ページトップへ

社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 基幹型臨床研修病院社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 基幹型臨床研修病院

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス

眼科 眼科

Top > 診療のご案内 > 眼科 > 円錐角膜について > 円錐角膜について2
  • 緑内障について
  • 日帰り緑内障手術について
  • 網膜前膜について
  • 流涙について
  • 加齢黄斑変性について
  • 多焦点眼内レンズと乱視用眼内レンズ
  • 網膜血管閉塞疾患について
  • 円錐角膜について
  • 糖尿病網膜症について
  • 強度近視眼底
  • 網膜色素変性症について
  • 飛蚊症と網膜剥離
  • 角膜疾患
  • 斜視について
  • ドライアイについて
  • 黄斑円孔について
  • ぶどう膜炎について
  • 眼瞼疾患について
  • ロービジョンについて
  • 眼圧、緑内障、視野検査について
  • 色覚異常について
  • 弱視、およびその治療
  • 硝子体注射について

ツカザキ病院眼科 疾患説明シリーズ Part6 円錐角膜について ツカザキ病院眼科 疾患説明シリーズ Part6 円錐角膜について

円錐角膜について

  • 田淵
    ツカザキ病院眼科での円錐角膜治療の実際の流れについて教えて下さい。
    丸山
    軽症の円錐角膜では眼鏡による視力補正が可能です。眼鏡で矯正できない不正乱視が生じてくるとハードコンタクトレンズによる矯正となります。ハードコンタクトレンズの処方はサンコンタクトレンズ社と協力して月に2回の専門外来を設けています。重症になる程患者さんに合ったレンズを合わせる事が困難になりますが、じっくりと時間をかけて合わせていきたいと考えています。それでも装用が困難な場合は最終手段として角膜移植の手術を検討します。
    円錐角膜インタビュー
  • 田淵
    コンタクトレンズなどによる治療が不可能な場合、最終的には角膜移植の適応だと思いますが、
    ツカザキ病院での成績はいかがでしょうか。
    丸山
    当院にて円錐角膜に対して角膜移植を施行した症例は、現在のところ経過は良好です。
  • [ 円錐角膜眼に対して全層角膜移植を施行した症例]
    [ 円錐角膜眼に対して全層角膜移植を施行した症例]
    術前の尖った角膜構造が術後に平坦化している。視力も著名に改善している。
    [ 円錐角膜眼に対して全層角膜移植を施行した症例] [ 円錐角膜眼に対して全層角膜移植を施行した症例] [ 円錐角膜眼に対して全層角膜移植を施行した症例]
  • 田淵
    丸山先生はツカザキ病院眼科で円錐角膜疾患に対する診療のリーダーシップを取って頂く立場ですが、
    未来像を教えて下さい。
    丸山
    現在当院で可能な治療は眼鏡やハードコンタクトレンズによる矯正と角膜移植術となります。最終的に本当に角膜移植が必要な症例は1〜5%と言われています。安易に手術に踏み切らず、しっかりとハードコンタクトレンズを合わせる事に重点を置いて治療していきたいと思っております。また最近、角膜クロスリンキングや角膜内リングといった新しい治療法も開発されています。適応を考慮し、施行が可能な関連施設に紹介する事も可能です。
    時代に合わせた、患者さんにとってベストな治療を提供していきたいと考えております。
円錐角膜でお悩みの方は、どうぞお気軽に当科を受診下さい。
円錐角膜でお悩みの方は、どうぞお気軽に当科を受診下さい。
円錐角膜でお悩みの方は、
どうぞお気軽に当科を受診下さい。
交通のご案内
アクセスマップ
診察を希望される方へ 診察を希望される方へ
受付は朝8時から夕方5時までですが、
出来るだけ早い時間帯での受診をお勧めします。
セカンドオピニオンにも対応致します。
■お車でお越しの場合
太子龍野バイパス福田ランプより南へ約15分
眼の現代病特集
疾患説明ページ一覧