ページトップへ

社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 基幹型臨床研修病院社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 基幹型臨床研修病院

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス

主な疾患 主な疾患

Top > 診療のご案内 > 整形外科 > 主な疾患

主な疾患

当院整形外科で診る主な疾患

・骨折、脱臼、靭帯損傷、腱断裂などの骨、関節の外傷
反復性肩関節脱臼(肩の脱臼癖)、膝十字靭帯損傷、半月板損傷、足関節靭帯損傷、ルーズショルダー、肩鎖関節障害・脱臼など
※特に高齢者の股関節骨折については超早期に手術を行っています。

・年齢にともなう関節の変化
変形性膝関節症、変形性股関節症、変形性肩関節症、腱板断裂、肩関節周囲炎、五十肩、石灰沈着症など

・足の障害
外反母趾、偏平足、変形性足関節症

・手の疾患
腱鞘炎、変形性手指関節症

・末梢神経障害
手根菅症候群、肘部管症候群、足根管症候群など

・関節リウマチに伴う障害
代謝性、炎症性疾患、骨粗しょう症、化膿性関節炎、化膿性脊椎炎ほか

・頚椎や腰椎の疾患
頚椎や腰椎の椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、頚部脊髄症、脊椎圧迫骨折、胸郭出口症候群など

骨折・外傷性疾患について

骨折は高齢者の骨折から多発外傷まで幅広く対応することが可能です。 合併症をもつ患者様も他科との連携を図り、安全に手術治療を行います。手術室の医療チームや麻酔科と連携して、可能な限り緊急手術の受け入れを行っています。

一人暮らしなどで長期の入院が必要な方は、自宅への退院を目指して、できるだけ手術前の状態に近づけるよう、グループのツカザキ記念病院回復期リハビリテーション病棟にてリハビリテーション治療を行うことも可能です。 ツカザキ記念病院には、当院の整形外科医が定期的に回診を行っています。
  • 骨折・外傷性疾患 イメージ
  • 骨折・外傷性疾患 術前Xray術前Xray
  • 骨折・外傷性疾患 術後Xray術後Xray

関節疾患・関節痛でお困りの方

患者様の自己治癒力を最大限に利用します。具体的には、整形外科領域のリハビリテーション治療に特化した理学療法士や作業療法士と連携をとり、必要に応じて薬物治療も併用していきます。 徹底した保存治療を重視して治療を行っていきます。 保存的治療のみでは十分に関節痛が治らず、回復が見込めない場合は高度な手術治療を受けていただくことも可能です。
  • 関節疾患・関節痛 治療イメージ
  • 関節疾患・関節痛 治療イメージ
●関節鏡視下手術
  • 膝関節内骨折 イメージ膝関節内骨折
  • 半月板縫合術 イメージ半月板縫合術
手術は関節鏡(内視鏡)を用いた小侵襲手術を得意としています。 肩・膝はもとより最近では股・肘・足・手関節にいたるまで関節鏡が可能です。関節内の骨折も関節鏡を用いて関節面の整復を確認しながら手術を行っております。
  • 腱板断裂 イメージ腱板断裂
●人工関節手術
人工関節手術で膝・股関節についてはMIS(最少侵襲手術)を可能な限り適用して行います。 最近ではリバース型人工肩関節手術も行っています。 外反母趾など足のトラブルに対しても、骨切り術などの関節形成術が可能です。
  • 人工股関節置換術(THA)イメージ人工股関節置換術(THA)
  • 人工膝関節置換術(TKA)イメージ人工膝関節置換術(TKA)
  • 人工膝関節再置換 イメージ人工膝関節再置換
  • 人工膝単顆置換術(UKA)イメージ人工膝単顆置換術(UKA)
  • 全人工肩関節置換術(TSA)イメージ全人工肩関節置換術(TSA)
  • リバース型人工肩関節(RSA)イメージリバース型人工肩関節(RSA)

腰部・頸部痛にてお困りの方

関節疾患と同様に治療を行います。腰痛が症状でも股関節に原因がある場合があります。 他院にて腰に異常がないと言われた方は股関節のレントゲンを撮る事をお勧めしています。 保存治療にて回復が見込めない頸椎や腰椎の脊椎疾患に関しては当院の脳神経外科、日本脊髄外科学会認定医により専門的な手術加療が可能です。

上肢・手の外科について

上肢および手の外科を専門とする専門医を招聘し治療にあたっています。専門医による関節リウマチの診断・治療も行っています。 手根管症候群の手術は可能な限り関節鏡を用いて手術を行っています。
診療科一覧