ページトップへ

社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 基幹型臨床研修病院社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 基幹型臨床研修病院

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス

循環器内科 循環器内科

Top > 診療のご案内 > 循環器内科

診療内容

循環器内科は主に心臓と大血管・手足の血管の病気に対応します。具体的には心臓であれば狭心症・急性心筋梗塞症等の虚血性心疾患、うっ血性心不全、弁膜症、不整脈が挙げられます。大血管・手足の血管の病気としては胸部・腹部大動脈瘤、急性大動脈解離、下肢閉塞性動脈硬化症を主に診療しております。

皆さん御存知の通り、最近の食生活の西洋化など生活習慣の変化から動脈硬化疾患が多くなっております。当科でも特に虚血性心疾患、下肢閉塞性動脈硬化症などに対する血行再建の症例数は増加傾向にあります。

また当院は姫路市内・たつの市・太子町では維持透析施設を持つ循環器内科・心臓血管外科を併設した唯一の病院です。必要に応じて緊急透析も365日24時間体制で臨床工学技士と行うことができ、維持透析をされている患者さんでの心血管緊急治療にも積極的に対応しております。

緊急治療体制

心疾患は特に数時間・数分で生命の危機に陥ることもあります。そのため、循環器疾患は可及的速やかに適切な診断を行い、いち早く適切な治療を行うことが必要不可欠です。特に急性心筋梗塞症、徐脈性不整脈、急性心不全は適切な治療を開始しなければ生命に関わります。

急性心筋梗塞症であれば1分1秒でも早く閉塞した冠動脈(心臓を養っている血管)を風船やステントで広げて再灌流を得なければいけません。徐脈性不整脈であれば一時的ペースメーカーを挿入しなければ心不全・意識消失発作を呈する事、最悪の場合は心停止に至ることもあります。急性心不全であれば一刻も早く呼吸状態を安定させ薬物治療でコントロールする必要があります。

当院では循環器内科・心臓血管外科の医師が365日当直しており、必要があれば時間を問わず看護師・放射線技師・臨床工学技士を招集し緊急カテーテル検査・治療や緊急心臓血管外科手術を行います。

循環器外来について

 循環器科の外来はかかりつけ医より御紹介頂いた方、検査結果説明の方、通院されている方と様々な方が受診されております。時間枠での予約を運用し診察が遅れないよう努めておりますが、お待ちいただく時間があります。初診の方・予約外での受診・救急対応を要する方の診察もあり御迷惑をおかけいたしますが、御理解・御協力いただきますようお願い申し上げます。

 また循環器疾患は血行再建(狭心症や下肢閉塞性動脈硬化症など血管の手術)が終わっても高血圧・脂質異常症・糖尿病など生活習慣病に対する継続した治療が不可欠です。当科では、近隣の先生方へ御紹介させて頂き、連携を取らせて頂きながら地域ぐるみで動脈硬化に対する診療・生活習慣病を初めとした管理をさせて頂いております。

診療時間・担当医表

診療時間及び担当医表は、外来担当医表をご覧ください。
診療科一覧