ページトップへ

社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 基幹型臨床研修病院社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 基幹型臨床研修病院

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス

臨床検査科

Top > 部門のご案内 > 臨床検査科

臨床検査科の取り組み

  • 1.臨床検査科は24時間体制で検査を実施しております。
  • 2.内部精度管理はもとより定期的な外部精度管理(兵庫県臨床検査技師会・日本医師会)を受け、検査データーのばらつきがないよう標準化に努めています。
  • 3.チーム医療の一環としICT、NST、褥創対策等チームの活動に参加し他職種のスタッフと協力して診療支援を行っています。

業務内容

臨床検査科は、検体検査部門と生理検査部門から構成されており、迅速性、正確性、信頼性のある検査データの提供を心掛けて、疾患の診断、治療を基本方針とし医療に貢献しています。

検体検査部門

血液、尿、便など身体から採取した検体を対象に検査を行い、結果を提供しています。
生化学検査

血液中の蛋白質・糖質・酵素などを測定します。

各臓器(心臓・肝臓・腎臓など)に対する検査項目を調べる事でどの部位に異常があるのか、また栄養状態を把握することもできます。

血液検査

血液中の赤血球・ヘモグロビンなどから、貧血の程度を、白血球の数から炎症の程度などを調べます。

免疫血清検査

細菌・ウイルスなどの病原体に感染した時にそれらを異物(抗原)と認識し、その抗原を攻撃する物質(抗体)を調べて病原に感染しているかを調べます。

一般検査

尿中糖や蛋白、血球、細菌の有無を調べます。

便潜血から消化管の出血の有無を調べます。

その他、体腔液の検査も行っています。

輸血検査

重度の貧血、大量出血、手術の出血などの場合に輸血が行われます。

患者さんの血液と輸血様の血液の間で輸血適応か確認します。

細菌検査

尿・便・痰・血液などの検体材料からの感染症の原因となる細菌検査を行っています。

細菌に対して有効に治療を行う為、薬剤感受性検査も行っています。

生理検査部門

医療機器を用いて体の構造や機能に関する様々な情報や身体の状態を調べる検査です。
心電図

不整脈・心筋梗塞・狭心症などの診断用に用います。

24時間
ホルター心電図

専用心電図を装着して24時間心電図をとり続ける検査です。

発作的な不整脈・狭心症まどの診断に用います。

血圧脈波検査

血管が細くなっていないか、詰まっていないかを調べるための動脈硬化の検査の一つです。

脳波

てんかん・意識消失などの診断に用います。

筋電図

筋肉や神経に生じる電気的活動を記録し異常がないかを調べます。

トレッドミル
負荷心電図検査

運動中の心電図に変化がないかをみる検査です。

心肺運動負荷検査

心臓や肺などに使われる筋肉の状態を総合的に見て運動耐用能を評価する検査です。

終夜 グラフィ

睡眠時無呼吸症候群の診断用に用います。

骨塩定量検査

骨粗しょう症や代謝性骨疾患の診断に役立ちます。