理想の医療を目指す臨床研修医、専攻医、中途医師へ

社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 医師採用サイト社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 医師採用サイト
079-272-8555
お問い合わせ

臨床研修医(初期研修医)募集

2017.11.08
専攻医
2018年度開始の内科専門研修(新専門医制度)の募集を開始しました。
プログラムや応募についての詳細は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
2017.11.08
臨床研修医
循環器内科部長ブログ更新しました!
2017.10.24
臨床研修医
研修医ブログを更新しました!

臨床研修医ブログ

2017.10.24
10月になりまして

研修医土井です。すっかり寒くなりましたね。播州は秋祭りが盛んな地域で今年も各地で盛り上がっています。ツカザキ病院の地元では魚吹八幡神社の秋祭りが有名です。今年は本宮で台風21号が直撃し、大荒れでした。無事祭りは行われたのでしょうか?今年は当直と重なり秋祭りに参加できませんでしたが、来年は魚吹の祭りに参加できたらと思います。

さて、10月12日~15日の4日間、JDDW(Japan Digestive Disease Week)という消化器関連の学会が福岡県にて開催されました。消化器内科ローテート中の私も参加しました。写真左が当院消化器内科部長の井上先生です。とても気さくで優しい先生であり、患者さんやスタッフからの信頼がとても厚い先生です。右が同期研修医1年目の森田先生です。彼は循環器内科ローテート中ですが消化器の勉強もしています。学会では我々研修医でも理解できる基本的な内容から、専門性が高く難しい内容まで様々な発表がありました。2017年のJDDWでは19,946名の参加者があったと発表されました。自分の専門分野の学会に参加し、新たな治療法などを知ることで普段の診療に生かしていくというわけです。

さて、私は7月から9月まで循環器内科ローテ3か月を終え、とても充実した研修を送ることが出来ました。私のオーベン(指導医)である河野先生や、楠山部長には大変御迷惑をおかけしましたが、その分成長できた点も多いと自覚しております。‘胸痛‘を主訴に救急受診される患者さんだけでも、様々な疾患の患者さんがおられました。循環器疾患に限っても、急性大動脈解離、急性心筋梗塞、心タンポナーデ、冠攣縮性狭心症、大動脈狭窄症、胸膜炎、タコつぼ型心筋症、急性動脈閉塞症、肺血栓塞栓症、頻脈性不整脈、などなど。3か月循環器研修中、上記のような患者さんを何名も経験させて頂きました。
外科的な治療が必要な患者さんは心臓血管外科に紹介し、手術に助手として参加し、患者さんが退院するまで診させていただきます。循環器ローテ中でも心臓血管外科の先生や麻酔科の先生にどんどん指導いただける、という垣根の低さもツカザキ病院の良い点の一つであると思っています。毎週月曜の朝に開かれる心臓血管外科カンファレンスでは心臓血管外科医、循環器内科医、麻酔科医、研修医、ME、手術看護師、HCU看護師が参加し、術前問題点や術後経過等を皆で話し合いより質の高い手術、周術期管理を目指しています。

上級医と共に治療にあたり、患者さんが良くなって退院できる時には何にも代えがたい充実感があります。今は研修医で一人では何もできませんが、いつか河野先生や楠山先生のようになれたらいいな…日々奮闘中です。
 
6回生の皆さんはマッチングの結果が発表されました。ツカザキ病院はとりあえず基幹型の3名が確定しました。どんな後輩が来るのか楽しみな気持ち半分、もう先輩になるのでしっかりしなくてはと思う気持ち半分です。なんにせよ国家試験を合格しなくてはツカザキで研修出来ませんので、ぜひお体に気を付けて頑張ってください。4月から一緒に研修できるのを楽しみにしています。

PS
最近、心臓血管外科のT先生がかっこよすぎてほんとにやばいです。
医師の専門科を決める研修時代にカッコいい先輩に出会うと、自分もこの人みたいに上手な手術をして、患者さんを治せるようになりたい、同じ道に進みたいって思いますよね。
来年の研修ローテで心臓血管外科を6か月選択しました。じっくり自分の進むべき診療科を見極めたいと思います。