理想の医療を目指す臨床研修医、専攻医、中途医師へ

社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 医師採用サイト社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 医師採用サイト
079-272-8555
お問い合わせ

専攻医(後期研修医)募集

Top > 専攻医(後期研修医) > 専攻医インタビュー-田村尚太
2017.12.12
専攻医
2018年度開始の内科専門研修(新専門医制度)の募集を開始しました。
プログラムや応募についての詳細は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
2017.12.12
臨床研修医
研修医ブログを更新しました!
2017.12.08
臨床研修医
循環器内科部長ブログ更新しました!

専攻医インタビュー

田村尚太
循環器内科 田村尚太
・なぜ今の診療科に進もうと考えたのですか?
大阪市立大学病院の初期研修2年間を終えた後、3年目より当院の循環器内科で勤務しています。数ある内科の中で循環器内科を志望した理由は、この科の幅広い診療体制に魅力を感じたからです。循環器内科で見る疾患は急性心筋梗塞症等の命に関わる疾患から、それらの危険因子と知られている高血圧症や糖尿病などのいわゆる生活習慣病と呼ばれるものまで実に多様であります。 病気になった人を治療する事ができるという面で他の内科と違うことは薬物治療のみならずカテーテルを用いた治療や永久的ペースメーカー移植術等の「外科的要素」があるという点が魅力的でした。一方外科の先生には怒られてしまうかもしれませんが外科にはない魅力として病気にならないように未然に防ぐ「予防」もできるというのは循環器内科ならではと感じこの科を専攻しました。
・当院の後期研修を選んだ理由は何ですか?
僕の場合、現在大阪市立大学医学部の第一内科医局員として、ツカザキ病院に派遣されている形になりますが、当院を希望した理由としては大きく3つあります。
1つ目は初期研修2年間の内1年をツカザキ病院で過ごさせて頂いたご縁もあったのですが、コメディカルや事務の方などから様々な面でのサポートを受けられる環境は非常に働きやすいという点が挙げられます。
2つ目は循環器内科を専攻した後期研修医としてまずは目の前に倒れている患者さんを救える医師になりたいという思いが強く、その目的のためには手技・経験・知識のいずれも深める必要があり、症例数が多い・優れた指導医がいるツカザキ病院であれば可能であると考えたからです。
3つ目は心臓血管外科と循環器内科が密に連携しており、自分が手術適応と判断した患者さんがどういう手術を受けているかを実際の術野まで見学させてもらえたり、術後の回復まで見ることができるという点が魅力的でした。 中川智弘 イメージ
田村尚太 イメージ
・現在の状況を教えてください。
急性期治療から外来まで、多岐に渡って診療にあたっております。中でも救急外来に来られた命の危険のある急性心筋梗塞症の患者さんをいち早く診断し、カテーテル治療を行い、集中治療を施し、最終的に患者さんが社会復帰されていく姿を見るのは何にも変え難い達成感を与えてくれます。
実際に行う手技としては、もちろん上級医の指導の下で、患者さんに不利益を与えない限り自分でCAG・AOGやPCI・PTA、SG、LVG、temporary pacing挿入、IABP・PCPS挿入、IVC filter留置等の基本的な循環器的手技が経験でき、他に経食道心臓超音波検査、トレッドミル検査なども経験できます。
当院の現状では、当直は月4-5回程度ですが、当直も含めると月の約半分はon callの状態です。普段の遠出や飲酒は難しい科ではありますが、2週に1度は必ず週末連休があるので、それらを上手く利用してリフレッシュできています。
田村尚太 イメージ
田村尚太 イメージ
・今後の目標は何ですか?
3年目当初の目標は、思考停止せず、まず手を動かせるようになることでしたが、今後は上級医の様に自分で判断・実行・トラブルシューティングまでできるように知識・経験・手技を磨いて行きたいと思っています。
田村尚太 イメージ
・後輩へのメッセージをお願いします。
不整脈やstructure等循環器の分野の進歩は日々目まぐるしく、どんどん新しいデバイス治療が出てきております。市中病院でそれら最新の医療に携わる事は難しいですが、それらのデバイス治療も、まずは循環器分野の基本的手技の取得が必須であると思います。ツカザキ病院での後期研修はそのニーズを十分に満たすと思います。
一方で主体的に治療にあたる姿勢も身に付けることができます。医は仁術なりという言葉がある通り、患者さんに望まれる医師になれるかどうかは、長い医師人生の内の初期の段階でどれだけ主体的に患者さんの事を考え、診療・治療にあたり、患者さんと真摯に向き合うかどうかにかかっていると思います。

この文章を読んで少しでも共感頂けたら、症例数や給料等気になる事も多い事でしょうし、ぜひ一度見学に来られるのが良いと思います。
「ツカザキ病院の素晴らしさ・美しさ・強さを伝えられると思う」
リオ五輪の名言気に入ったんで。(笑) 気軽にお越しください。お待ちしてます。
中川 智弘 インタビュー