姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 日常のひとこま, 看護のお仕事 > 第269話 日常のひとこま61「強いチーム作りを目指して」

看護ブログ

2021年9月8日

第269話 日常のひとこま61「強いチーム作りを目指して」

~師長・副師長・主任Nsが 日々あふれている「日常ひとこま」を不定期につぶやき、発信するページです~

皆さん、暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしですか?今回は、外来看護師長の山川がブログを担当させて頂きます。
皆さんは、医療系のドラマをご覧になりますか?私は、日曜日放送のTOKYO・EMR~走る救命救急室~にはまっています。(笑)

 

医療ドラマから思うこと

TOKYO・EMRチームのチーフDR救命救急医:喜多見幸太(鈴木亮平)を中心に、行政(東京都知事や消防本部、時には警察)と共に、目の前にある命を救う(ミッション)ため、職種の垣根を超え共に助け合い成長していく救急医療の現場が描かれています。
医療系のドラマって結構医療従事者から見ると突っ込みどころが満載なものが多いですよね。(笑)しかし、ちょっとやりすぎ感はありますが、このドラマは、医療従事者としてのあるべき姿やチーム医療について学ぶことが多くあります。(番宣ぽいですが・・(笑))

ドラマの中では、優れたリーダが一人いることではなく、お互いを信頼しそして自分自身も信じる。一人一人が役割や今にできることを考えて行動すること。そして他職種が共に助け合えるチームが大切だということを伝えています。

一人一人が自分の役割を理解し、その役割責任を果たすこと。自分にできることを考えて行動すること。一見当たり前のことのようですが、日々の努力と勇気がいることだと思います。

 

これから私たちにできること

私たちの病院では、COVID-19の感染が増え始めた昨年の3月より、ICT(感染制御チーム)がリーダーシップを取り保健所と連携しながら、PCR検査や感染患者の受け入れを行ってきました。
PCR検査や患者対応にあたるスタッフは、COVIⅮ-19の感染者やそのご家族、医療従事者に対する誹謗中傷がある中、とても不安だったと思います。そして、スタッフを支えるご家族の方もとてもご心配されていたと思います。

そして、今年7月にはCHCU( corona (COVID-19) high care unit)を開設しました。また、医師や看護師、事務部門など外来部門の他職種で協力しながら、毎日ワクチン接種を実施しています。

今、COVID-19感染が拡大している状況があります。これからも地域の皆様のご理解やご支援に対し感謝の気持ちを忘れないこと。そして、地域の皆様が安心して暮らして頂けるよう、真摯に取り組んでいきたいと思います。

日々の努力と勇気をもってTOKYO・EMRのような強いチーム作りを目指し頑張っていきます。

 

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加