姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > イベント, 新人教育 > 第126話 看護の日を開催しました!

看護ブログ

2019年5月11日
カテゴリ: イベント 新人教育

第126話 看護の日を開催しました!

みなさんこんにちは。広報担当宮浦です。
先日友人に聞いた話ですが、人間は顕在意識を7~8%、潜在意識90~95%を持っていて、基本的には潜在意識の方が多くマイナス要素の方が多いそうです。「引き寄せ効果」という言葉を聞いたことありますか?ざっくり言うと自分の考え方を変えて「プラス思考」を心掛けると自分にとって良いことがたくさん起こることです。そうすると良いことの前触れがだんだんと分かるように数字だったり生き物だったり、人それぞれのカタチで予兆として見えて来るそうです。詳しくは是非検索してみてください(笑)
私にとってのラッキーナンバー(だと思っている)「126」、今回のブログでいただきました!(*^▽^*)きっと何かいいことがあります♪

前振りが長くなってしまいました。本日晴天に恵まれ、当院では「看護の日」のイベントを開催しました!新人看護師と主任看護師によるこのイベントは、地域の方に「看護」を身近に感じてもらいたいというテーマで行っています。

小さな子どもから大人まで、たくさんの方が足を止め体験をしてくださいました。親子で体験された方の中で、お子さんから「お母さんもやってみて」との声も!大人は、「はずかしい、子供だけで十分」と遠慮しがちですが、お子さんと同じ感動を共有して頂けて良かったです(*’ω’*)

スタッフのご家族やご友人も来て下さったようで、身近な所から看護を知ってもらえる良い機会にもなりました。

AEDの体験では、「街中でもよく見かけるけど、どうやって使うか分からないから見て行ってもいいですか」と声をかけて下さる方もおられました。

新人看護師は午前・午後に分かれて色々な体験ブースを回りながら、自分たちで地域の方々に声をかけ、たくさんの方に体験と癒しをプレゼントしてくれていました。

私も撮影に回っているとシャボンラッピングで新人看護師に声をかけてもらい、体験させて頂きました!
体験の間、看護師さんとたくさん話ができて、これがいいことだったのかもしれない!と今では思います。
そうそう、看護部長からお聞きしましたが、十数年前から看護の日に参加して下さっている方と再会されたそうです!(゜0゜)「覚えてくれていて嬉しい!」と再会をお互い喜び、懐かしく思い出話に少し花が咲いたとのこと…ほっこりするステキな出会いだったそうです。いいこと、いっぱいありました!(゚∀゚)

なかなか遠い存在だと思われがちな医療を、少しずつ地域の方に身近なものとして感じていただけるようなイベントとなりました(*^▽^*)
お父さんの後ろに隠れて…興味はあるけど、まだちょっと恥ずかしい可愛い少年も♪( *´艸`)