姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 日常のひとこま > 第125話 日常のひとこま8「自分を動かす習慣」

看護ブログ

2019年5月8日
カテゴリ: 日常のひとこま

第125話 日常のひとこま8「自分を動かす習慣」

~ 師長・副師長・主任Nsが 日々あふれている「日常ひとこま」 を
                   不定期につぶやき、発信するページです ~

皆様、こんにちは。手術室 副看護師長の竹内佳奈です。
新たな年号の『令和』となりましたね。心機一転、頑張っていきましょう!!
また、大型連休はいかがお過ごしでしたか?どこに行っても人が多かった印象です。
世の中は、連休を満喫している人のいる中で、私たち看護師もですが、連休でも休まず働いている人がいます。だけど、働いている人がいるからこそ休暇が取れ、また休暇が取れたからこそ頑張って働けるのかなと私は思います。
 
休明けの前の日は、重い気持ちになったりとしていた私が、最近、『自分を動かす習慣』という本を目にしました。その本を読んで『なるほど!』と思ったので、少し紹介したいと思います。
 
「働く」ことは多くの人にとって、人生の中で大きなウェイトを占めている。プライベートと仕事はどちらも影響しあうもので切り分けられない。働く時間も幸せな時間にしたい!!
「働かされている」から「働く」へ捉え方を変えることができれば、つらい仕事も「楽しむ」ことに変換できる。
その為には、自発的に「楽しむ」工夫が大切!!
 
1.今の仕事に興味を持つ
2.今の仕事の好きなところを見つける
3.働く目的を考える
 
働いている自分自身を楽しもう!!
 
忙しい毎日ですが、明るく前向きに取り組めるよう私自身も今後も取り組んで行きたいと思います。また、多くのスタッフが働くことを楽しめるように関わっていきたいと思います。これからもよろしくお願い致します。
 
引用・参考:張替 一真,自分を動かす習慣,ぱる出版,2019