姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 新人教育, 看護のお仕事, 病棟紹介 > 第72話 3階病棟より「3階病棟をご紹介します!」

看護ブログ

2017年12月30日

第72話 3階病棟より「3階病棟をご紹介します!」

みなさんこんにちは。3階病棟のYです!今回は3階病棟からお届けします。
 
もう2017年もあと数日。今年はどんな年になりましたか?
私事ですが、2017年初詣のおみくじで「凶」を引いたことが始まり。
これ以上悪くならないとポジティブシンキングで乗り切ってきました。が。旅行中、台風に当たりました…(´・ω・`)
2018年はせめて「吉」のついたおみくじを引きたいものです。…モチベーション的に。笑
 
さてさて、気を取り直して!3階病棟の紹介をさせてください!(*^▽^*)
当病棟は、脳神経外科・神経内科の混合。そして、たまに整形外科や眼科の患者さまも入院される混合病棟となっています。
意識障害や麻痺のある患者様が多く、日常生活の援助やADLの向上に向け、毎日のラジオ体操も取り入れ、患者様と一緒に頑張りながら日々過ごしています。
 
先日、病棟スタッフ、SCUスタッフ、先生方(脳神経外科医・神経内科医・研修医)、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカーと共に忘年会を行いました。
脳梗塞や脳出血のため、ベッド上の生活を余儀なくされる患者様やADLに援助を要する患者様も多く、多職種との連携が必須です。
医師やリハビリスタッフとの距離も近く、スタッフ同士も仲が良いのが特徴です!(*’ω’*)
このような場で親睦を深め、信頼感のもと仕事に励んでいます!
 
脳卒中や脊椎疾患の患者様は、リハビリが必要とされる方が多く、術後リハビリ専門病院に転院されます。
自分でご飯が食べれず、はじめは私たちが介助していましたが、リハビリがすすむにつれて介助なく自力で摂取できるようになったり、リハビリで車椅子で移動していたのが、介助歩行ができるようになっていたり…。そんなところを見ると、とても嬉しくなります(*’ω’*)
自宅に替えられるまで見届けれないのは残念ですが、「リハビリ頑張ります。」と転院されるのを見て、私たちも頑張ろう!と励まされます。
 
4月に入職した新人看護師も次々と夜勤の自立ができています。
「シミュレーション研修で学びました。」と未経験の技術もコツコツと習得中です!
プリセプターに支えてもらいながら、病棟スタッフと仲良く成長しています!
 
来年はインターンシップも始まります!
毎日バタバタ忙しくしていますが、その中でも仲の良い温かい病棟の雰囲気を見学しに来てください٩(*’ω’*)و
来年、お会いできるのを楽しみにしています!(*’ω’*)/~良いお年を…。