ページトップへ

社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 基幹型臨床研修病院社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 基幹型臨床研修病院

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス

臨床研究の情報公開(オプトアウト)について

Top > 個人情報の取り扱い > 臨床研究の情報公開(オプトアウト)について

臨床研究の情報公開(オプトアウト)について 臨床研究の情報公開(オプトアウト)について

厚生労働省より、新たな倫理規定の指針が平成29年2月28日に公布されました。通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施をします。臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入もなく診療情報等のみを用いた研究や、余った検体のみを用いるような研究については、国が定めた指針に基づき、「対象となる患者さまのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません」が、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされています。

このような手法を「オプトアウト」と言い、当院でオプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。なお、研究への協力を希望されない場合は、いつでも拒否ができ、そのために診療上で不利益を被ることはありません。

オプトアウトを行っている臨床研究は下記の通りです。研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている担当者までお知らせください。

2017年度に承認の研究
部門 研究課題名 研究責任者 実施期間
眼科 広角眼底カメラ画像を用いた人工知能診断補助研究 大杉 秀治 2017/4/4
~2022
眼科 シュミレーターを用いた、視力副症状の測定 野口 三太郎 2017/4
~2019/3
リハビリテーション科 機能的評価を用いた排痰能力の検討 横山 直弥 2017/4
~2019/3
眼科 Lac-Qによる涙道手術前後の自覚症状の検討 今村 日利 2017
~未定
眼科 患者問診票を用いた診断アルゴリズム開発研究 田淵 仁志 2017
~2022
眼科 糖尿病網膜症における、汎網膜光凝固術の前後及び抗VEGF薬硝子体内注射の前後での脈絡膜血流の変化の検討 吉積 祐起 2017
~未定
神経内科 部分発作(二次政全般化発作を含む)を有する未治療のてんかん患者を対象にペランパネルの単剤療法の有効性および安全性を検討する非盲検非対照試験 小坂 理 2017/4
~2020/3
循環器内科 Resolute OnyxとResolute Integrity との有効性比較 楠山 貴教 2017
~未定
循環器内科 PCI post procedure MI study 楠山 貴教 2017
~未定
眼科 グラナテック点眼液0.2%により誘導される結膜充血の評価 中倉 俊祐 2017
~2018/12
眼科 滲出性加齢黄班変性(wetAMD)患者を対象とした抗VEGF薬の反応性に関わるバイオマーカー検討 田淵 仁志 2016/9
~2018/3