病院見学
お問合せ

メッセージ



主任部長からのメッセージ

現代はVUCAの時代と呼ばれます。
Volatility(変動、Uncertainty(不確実、Complexity(複雑、Ambiguity(曖昧)の頭文字をとったものです。

そんな予測不能の時代に唯一確実なのは日本の人口縮小です。ですから、日本の患者さんだけを診る医師というキャリア・デザインはtoo lateです。私達は、世界中の患者さんを対象にするために軌道修正を繰り返しています。メンバーに同調を強いることのないチーミングを行っているのはフィードバックスピードが多様性で速くなり、成果が高まるからです。そしてもう一つのルールがワークライフバランスです。W杯優勝を目指したJリーグ100年構想という言葉が大好きです。100年先を唱えた瞬間に私物化意識が消えてチームによる長い道のりが始まるからです。砂漠を横断する時のミネラルウオーターと同じように、多様性とワークライフバランスはチームプレーに必携のアイテムなのです。

学び続ける、成長し続ける、変わり続ける。
Keep Learning, Keep Growing, Keep Changing.
私達のチームスタイルが、あなた自身の想定を超えたところにあなたを連れて行きます。
チームへの参加、心よりお待ちしています。


ツカザキ病院眼科 主任部長
田淵 仁志

先輩からのメッセージ


先輩1
園部 智章

臨床研修病院先として
当院を選んだ理由
症例数が豊富で指導医もたくさんいるため。
実際に働いてみて 症例数は多く、また設備も充実しているため学習はしやすいです。
指導医の印象は? 気さくに教えてくれ、また各々の専門分野に関しては幅広い知識を持っているので勉強になります。
今後の目標は? 専門医取得、大学院卒業。
後輩たちへメッセージ 様々な分野を網羅した眼科施設は全国的に多数あるものではないです。当院はその中の一つだと思われますので眼科に興味のある方はぜひ一度見学に来てください。姫路のB級グルメも案内させて頂きます。

先輩2
青木 良太

臨床研修病院先として
当院を選んだ理由
各領域専門の上級医がおり、学習環境が整っていると感じていたから。
実際に働いてみて 指導医のフィードバックが非常に丁寧だと感じました。
指導医の印象は? 診察・手術において共に非常に丁寧に指導をしてくれる。
今後の目標は? 幅広い知識の習得と、専門とする分野での最高レベルの医療の提供。
後輩たちへメッセージ 働きやすい環境が整っており、自分の勉強に充てる時間も取りやすいです。症例数が多いため早い段階から手術も経験させてもらえますし、研修病院として候補のひとつに考えてもらえればと思います。