病院見学
お問合せ

ツカザキを選ぶ理由


研修の魅力

魅力1
主体性を最重要視する。

なりたい医師像は人によって様々です。緑内障がしたい、白内障がしたい、手術がしたい、診察がしたいなど希望も様々であり、関心領域が人によって異なるのは当然のことです。さらに、学習スタイルも人によって、当然異なります。当院では、個人のスタイルに応じた学習環境を提供でき、学びたい領域をその個人にとって最も最短期間で学べるようなスタイルをとっております。
魅力2
合理的な組織である。

当科はチームリーダーが正式な経営学修士号(MBA)を取得しており、組織運営のプロが行っております。そして、他の医師はまごうことなく診療領域のプロフェッショナルです。診療力と組織論の両方から先生方の学習・労働の後押しをさせていただきます。
魅力3
全ての眼科領域が
学べる。

全ての眼科領域の診察が行われています。ですので、関心領域に合わせて、その診察技術を学ぶことができます。その病院に存在しないものを学ぶのは非常に困難です。その点で、患者数が多く診療領域も広いということは非常にメリットが多いと思われます。
当科専門領域(白内障・緑内障・網膜硝子体(手術領域・診断領域)・角膜・眼瞼・涙道・小児・斜視・神経・炎症アレルギー・眼窩)
魅力4
ワークライフバランスを
重視している。

現代の日本では、長時間労働などワークライフバランスの欠如が問題となっております。長時間労働は、長期的に見て、退職やモチベーションの低下につながるリスクがあり、組織的に損失が生じ得ます。当科では合理的な組織運営を心がけており、コンプライアンスを重視し、職員がモチベーション高く働けるよう、労働環境を全ての面で向上できるように努めております。
魅力5
ICTを非常に
重視している。

現代は、ICT (Information and Communication Technology) が非常に重要であるといわれています。当科では、オリジナルのデータベースシステムとネットワークシステムを開発運用しており、合理的・効率的に情報処理を行っています。労働者のQOLの向上だけでなく、診療力や研究力の基盤となっております。また、その道に詳しい医師もいますので、ICTに興味がある医師の入職も期待しています。