ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
心臓血管外科

狭心症や心筋梗塞に対する冠動脈バイパス術などを行っております

Top > 診療のご案内 > 心臓血管外科 > 主な疾患 > 胸部大動脈瘤
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診療に関するお願い
当院で新型コロナウイルス感染症の診察を希望される方は、まずこちらをご確認ください。
該当される場合、まず最寄りの帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
センターに相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」のある病院が紹介されます。ご協力お願い致します。
面会禁止のお知らせ
新型コロナウイルス感染症対策として、不要不急の面会を原則禁止しております。
ただし手術・面談などで病院が来院をお願いした場合や、特別な事情がある場合は除きます。
ご理解・ご協力をお願い申し上げます。
面会禁止のお願い

胸部大動脈瘤

胸部大動脈瘤 イメージ 心臓から全身に血液を送るための通り道となるのが大動脈です。大動脈瘤は、この大動脈の壁が弱くなって、局所的に瘤のように大きくなる病気です。破裂すると大出血し、死に至りますが、適切な時期に、適切な治療を行えば破裂を未然に防ぐことができます。動脈瘤の原因により、真性、仮性、解離性の3つに区別され、形状により、紡錘状、嚢状の2つに区別されます。
胸部大動脈瘤 イメージ 拡大してくれば瘤による圧迫症状により、声のかすれ、むせが生じることがありますが、通常破裂するまでほぼ無症状です。破裂した場合には、胸部から背部にかけて突然、激痛が走ります。痛みの部位は移動することもあります。
解離の場所によっては、心臓や脳、腹部臓器、下肢などの血管がつぶれてしまうことがあり、臓器虚血症状が出現します。最も心臓に近い上行大動脈に解離が起きた場合には、救命のために緊急手術が必要となります。
定期的にCT検査、MRI検査、超音波エコー検査などを行い、瘤の形態や大きさ、部位などを正確に調べます。大きくなってくるようなら治療が必要となります。治療は、人工血管置換術、ステントグラフト内挿術の2つがあります。

治療

●ステントグラフト治療
胸部大動脈瘤
診療科一覧
地域の先生方へ(紹介手順)