ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
1日25時間働く循環器内科部長BLOG
Top > 1日25時間働く循環器内科部長BLOG > Inspire とは
2022.01.12

Inspire とは

 明けましておめでとうございます。非常に寒さの厳しい年明けになりましたね。皆さんは新年少し休むことはできましたか?当科も前半・後半で病院から開放される時間を皆さんに取ってもらいました。どうしても病院のことが頭から離れないこともありますが、反対に離れてゆっくり休んだ方が効率は上がるようにも思います。

 私自身はお休み1日目はいつもの時間に目が開いてしまいましたが、2日目には朝早くに起きることなく休むことができました。1日休むことで精神的に落ち着いてくるのかもしれないですね。

 さて、とはいえこの業界は警察・消防や救急・交通機関・流通関係と同じくお休みはありません。どうしても当直も外勤の先生に来てもらう事になります。勿論、誰でも良いのではなく、当院のOB、大学関係、よく知っている先生に来てもらっています。やっぱりどうしても緊急対応が必要な事がありますから信頼できる人でないとね。

 その中で毎年年末年始だけ来ていただいている先生がおります。その先生との御縁は結構長く、10年以上になるんじゃないかな、と思います。後輩の紹介でお目にかかったのですがそれ以降、長期休暇の時に手伝ってくれています。
 実はその彼(名前はヒミツ)ですが、実は不整脈を専門にする先生で、ある大きな病院で指導的立場に立っている先生です。大体皆さんのイメージとしてそういう「エラい」先生は真面目腐った顔をして論文を片手に持っていて近寄りがたい雰囲気を思われませんか?

 ところが、彼は写真の通り笑顔が素敵な良いヤツです。でも頭良さそうでしょう?めっちゃ頭良いですよ、この男。一時期チェコにも留学していて非常に優秀な男です。仕事もしていたんでしょうが、同時にチェコのビール工場にジョッキを抱えて行って飲んでくる、という様なことをして留学?遊学?を楽しんでもいたようです(日本なら酒造会社で出来たてのお酒いただくようなものかな?)。
 お土産にチェコの強いお酒を頂いたように思います。アレ、日本には無い味だよね。

 ただ、その優秀さは研究・論文だけにとどまらず手術も上手いという噂。しかもお話ししているとユーモアもある男なんです。ま、簡単に言うと文武両道に優れた人間ですね。優秀って色々な定義があると思うのですが、私は仕事ができるのは当たり前でユーモアがあること、は大切な素養でないかな、と思っています。

更に彼が当院で当直すると緊急カテになるような患者さんが来てしまう。彼の当直の時には大体呼び出されているような気がします。今年もちゃんと呼ばれて2回緊急カテーテルをしています。ホンマ、よー働くヤツですわ。

 こんな感じで1年に1回ぐらいしか会わないのですが、いつも彼と話すと Inspire されるんですよね。 Inspire って辞書では鼓舞する・激励する・発奮させる、とあります。私自身、毎日の業務はやりがいを持ってやっているのですが、どうしてもルーチンワークになってしまいます。

 彼と話していると外の環境を知ることもできますし、論文を書きまくっていたのでしょう、今年は「月刊山形」をしていました、って言っていました。彼(名前出ちゃった!) の事ですから日本語の論文は書かないはずです。ヤツは世界を相手に戦うことができるので PubMed という全世界の論文サーチエンジンに載る雑誌に投稿しているはずです。そんな論文を毎月出すことができるのは、私にとって逆立ちをして姫路駅の階段を上るようなものです。

 「大学院を卒業するのは論文を批判的に読み、自分で論文を書くことができる事、小さな事でも良いから論文を書きなさい」という大学院時代の指導教官が卒業の時に下さった言葉を思い出しました。当時は臨床に戻る事ができるのが嬉しくて臨床に没頭しながら、稀に書いておりました。でも最近は「この症例、興味深いな」と思っても毎日の忙しさを理由に腰が引けていたように思います。
 スポーツと一緒で継続することは重要なことです。

 今年は彼に倣って僕も頑張って論文を書こうかな、と思いました。ま、急に運動して骨折しないようにしないといけませんが、久しぶりに友人と会って刺激をもらう、っていいですよね。持つべき者は良い友人です。

 色々話していると今年、彼は古巣に戻るかもしれないとのこと。本当は当院で不整脈の治療をして欲しいのですが、もっと大きな世界で大きな仕事をするのであれば仕方がありません。
 彼の当直の後に引き継いでお別れしたのですが、なんか清々しい気分になりました。他にも少ないですが、何人か良い意味で切磋琢磨できる友人が私にはおります。どうやら私は友人に恵まれているようです。

 最後に山形先生、先生のお陰で今年は少し学術にも頑張ってみようと思うよ。先生の益々の御健勝と御活躍をお祈りしております(あいつ、エラくなりそうだしサインもらっときゃ良かったかな・・)。

 さあ、今年最後に私が論文を書けているか・・・(論文も段階がありますが、accept ではなく投稿段階で許してもらおう・・今から弱気)、この年末が楽しみです。
 今年最初のブログなので、少し決意表明してみました。皆さんにとって充実した良い年でありますように。今年も宜しくお願いします。

 ある方との約束がありまして Glenfiddich (グレンフィディック)というお酒を飲みました。Old fashion の薫り立つ素敵な味ですね。Old fashion、古い事を続けていくこと、大切で素敵なことです。勿論、進取の気持ちも持ち合わせて・・・。

地域の先生方へ(紹介手順)