理想の医療を目指す臨床研修医、専攻医、中途医師へ

社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 医師採用サイト社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 医師採用サイト
079-272-8555
お問い合わせ

臨床研修医(初期研修医)募集

Top > 臨床研修医(初期研修医) > 理念・研修プログラムの特徴
理念・研修プログラムの特徴
2019.11.15
臨床研修医
循環器内科部長ブログ更新しました!
2019.10.29
臨床研修医
脳神経外科ブログ更新しました!
2019.10.26
臨床研修医
整形外科ブログ更新しました!

理念・研修プログラムの特徴

理念

  1. 1)医療は患者のためにあるという信念を持って、生命の尊重と人間愛を基本とし、地域医療に奉仕する。
  2. 2)医療人として、学識・技術の錬磨に励み、人間的にも自己研鑽を怠らず、相協調して医療の高揚に努める。
  3. 3)職員相互の人格を尊重し、経営の安定の下に、進取の気性を持ってことに当る。

当院での研修はこの法人理念に沿った専門職連携のもと、医師としての人格を磨き、病める人と社会に貢献できる有能な臨床医を養成することを目的とする。

基本方針

  1. 1.  日常よくある疾患から重症疾患、救急疾患を多数経験し、適切かつ実践的なプライマリ・ケアを行うための「基本的な診療能力」を身に付ける。
  2. 2.  医療の果たすべき社会的役割を認識し、また全人的でEBMに基づいた医療を実践するために、「医師としての基本的価値観」の醸成を重視する。
  3. 3.  患者様やその家族との十分な意思疎通と信頼関係の構築、さらにチーム医療実践に必要となる「基本的なコミュニケーション能力」を高めることに努める。

病院長

研修プログラムの特徴

研修医一人当たりの症例が豊富
少人数制の研修で細やかなサポートのもと、より多くの症例を経験できます。
自由度が高く、自分にあったプログラムを作成できる(基幹型プログラムのみ)
2年目に9ヶ月間の自由選択期間があります。3年目以降の進路を見据え、自身にあったプログラムをカスタマイズしてください。また研修期間途中での診療科変更も可能です。
指導スタッフ・研修環境が充実

各領域の専門医/指導医資格を所持した指導医や、年齢も近く面倒見の良い上級医が多数在籍。

当院に「研修医室」はありません。各科合同の医局内に、各研修医の個別デスクを配置しています。
このため、“ローテートしない診療科医師”とも日常的にコミュニケーションがとりやすく、困ったときや悩んだときに、いつでも相談できる環境となっています。
メンター制の導入
「学生」から「医師」となり、やはり時には悩むこともあります。業務内容、患者さんやスタッフとの関わり方、住環境の変化…。不安要素もたくさんあるかと思います。そんなとき、「身近だけど、業務上の上下関係のない先輩」であるメンターが頼りになります。ツカザキでは、入職後2~3ヶ月過ごした後、「自身が相談しやすい相手」をメンターに指名/依頼できる制度としています。