理想の医療を目指す臨床研修医、専攻医、中途医師へ

社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 医師採用サイト社会医療法人三栄会 ツカザキ病院 医師採用サイト
079-272-8555
お問い合わせ

臨床研修医(初期研修医)募集

臨床研修医ブログ

2019.05.03
新年度スタート

 研修医2年目の竹下です。前回に引き続きブログを担当させていただきます。

新年度となり、ツカザキ病院にもたくさんの新しい先生方がきてくださり、医局の雰囲気も一変しています。

2年目として最初の研修は、たっての希望で放射線科をローテートさせていただきました。
放射線科を希望した理由は、現在の臨床現場において画像検査は診断を行うツールの一つとして不可欠であり、読影力は必須の能力であると感じたからです。
ツカザキ病院ではCT及びMRIの全件読影が開始し、毎日数多くの読影に携わらせていただきました。読影をさせていただいて、まず最初に感じたのは、今まで自分が行なってきた読影の視野の狭さでした。正直、1年目の自分は注目している臓器のみに焦点を当てて画像を見ることが多かったように思います。しかし、日々撮影された画像を全ての臓器に注目して読影していると、他の臓器にもさまざまな疾患が隠れており、改めて読影の重要性を痛感しました。
1ヶ月の研修でさまざまな症例の読影を行い、いわいるcommon diseaseの読影力は格段に上達したと思います。しかし、自分が勉強させてもらったことはまだまだ放射線科の一部に過ぎないと思いますので、今回の経験をもとに今後もさらに勉学に励みたいと思います。

また、4月から研修医も新しく4人増えました。
左から、河野、三浦、山本、盧です。

男だらけで若干暑苦しい印象ですが、みんな優秀かつ勉強熱心で驚いています。
この4人に2年目を加えた計7人でこれからも頑張っていきたいと思います。