姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 日常のひとこま > 第203話 日常のひとこま38「みんなわらえばしあわせ」

看護ブログ

2020年8月19日
カテゴリ: 日常のひとこま

第203話 日常のひとこま38「みんなわらえばしあわせ」

~師長・副師長・主任Nsが 日々あふれている「日常ひとこま」を不定期につぶやき、発信するページです~

みなさまこんにちは。ツカザキ病院 手術室 副看護師長の竹内です。
梅雨も明け、暑い日々がやってきましたね。新型コロナウィルスの影響を受け、日本中で生活のスタイルが大幅に変化していますね。
『ピンチはチャンス!!』ととらえ、前向きに!前向きに!と自分に言い聞かせながら、日々前向きに過ごしています。

でも、時々へこたれることもあります。(;_:)

そんなある日、家に帰るとリビングのテーブルに、その日に子供が書いたであろう絵が乾かしてありました。

『みんなわらえばしわあせ』

そうだなぁ。私もそぅ思うょ♡。と心がほっこり♡しました。

この、ほっこり♡とした瞬間に、自分の中で満タンだったガスが抜けました。そして、なんだか、元気が出てきました。
人それぞれで、息抜きの方法や瞬間は異なると思いますが、元気ややる気を出すには、まず息抜きも必要だと感じました。

 

『ワーク・ライフ・バランスの事始め 仕事も自分(時間)も大事にするこれからの働き方』と看護本部長のブログにもありました。

どんな仕事も大変なのは、同じだと思います。

人生の大半を占める仕事の時間を、いかにやりがいを見つけ、楽しく働けるかは、自分次第です♡元気に楽しく働くためには、心も体もリフレッシュする事が大切ですね♡
休みの日は、しっかり休んで、仕事に臨みましょう☆ 

☆stay home☆ですので、遠出はできず涙
近くの田んぼ道で、休みは思い切り虫捕りアミを振りかざし、虫捕りにチャレンジします(☆0☆)/