姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 新人教育, ブログリレー, 看護のお仕事 > 第205話 ブログリレー◇ナースのお仕事その17~仕事編~

看護ブログ

2020年8月31日

第205話 ブログリレー◇ナースのお仕事その17~仕事編~

「入職当時の気持ちを忘れずに」

こんにちは。今回のブログリレーは外来のTが担当します。
朝夕は少し過ごしやすくなりましたが、熱中症にはまだまだ油断できませんね。猛暑が続いているため、しっかりと水分補給をして体調管理には気を付けていきましょう。

 

私の外来勤務歴はまだ2年弱です。入職後3年目の部署異動でSCUから外来へと異動になりました。
はじめは慣れないことばかりで、どこになにがあるやら、何をしていいやら、新しく覚えることが多くて「あたふた」していました。

新人看護師としてSCUに入職したときの気持ちが蘇りつつ、脳卒中以外の他科の病気を持つ患者様と関わることでの知識面等の不足も感じていました。
初めて経験する処置や介助、また勤務体制も変更となり、慣れるまでに時間がかかりましたが、今ではカテーテル検査や手術にも多く入るようになり、救急リーダーをすることもあり(それはそれで緊張しますが・・・)外来勤務にも慣れてきました。

 

現在、私は看護師として5年目となり、教えてもらう立場から教える立場となりました。

今年度、外来には新人看護師が5名入職しました。新人看護師は、処置室や内視鏡、カテーテル室や救急外来などを順番に経験しています。同期の病棟看護師とは違う動きをしなければいけないので、戸惑いや不安もあると思いますが、一緒にチャレンジ精神をもって挑戦してもらいたいです。

指導する立場として、私自身が新人看護師だったときの気持ちを忘れずに教えていくことができたらいいなと思います。

仕事も大切ですが…時には力を抜いてリフレッシュの時間も持ってもらえたらいいなぁ~!