姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 日常のひとこま, 看護のお仕事, 病棟紹介 > 第217話 日常のひとこま43「信頼」

看護ブログ

2020年11月4日

第217話 日常のひとこま43「信頼」

~師長・副師長・主任Nsが 日々あふれている「日常ひとこま」を不定期につぶやき、発信するページです~

こんにちは。SCUで副師長を務めています私、牛尾が今回のブログを担当します。
季節はあっという間に秋になりましたね。急性期である当院にとって「冬の到来」はまさに「救急の増加」と言っても過言ではありません。

つまり、私たち看護師にとって「忙しくなる」季節なんです。

私が勤務するSCU(Stroke Care Unit:脳卒中集中治療室)は、脳卒中を起こして間もない患者様(12床)に対して、効率的な初期治療を行う病棟で、毎日、緊急入院、緊急OPがあります。
そんな超急性期の病棟ですが、患者様の個別性をもって看る事、チームで連携することを大切に、日々看護を行っています。SCUの朝のスタートは「ウオーキングカンファレンス」です。

 

「右側が見えにくいみたいで・・」「転倒のリスクがあるね。床頭台の位置をもう少し移動させる?」
「食事が食べにくそうで、量が少ないです」「じゃあ、食事形態を変えてみる?リハビリや先生に相談してみよう」などのディスカッションが行われています。

しかし、そのディスカッションは過程であり、大切なのは実践です。看護は一人ではできません。チームで連携することで初めて継続した、安定したケアが提供できます。
そこには私が一番大切にする「チームへの信頼」が重要だと思っています。もちろん、お互いのミスを指摘し合ったり、間違っているかもしれないと再確認したりすることは必須です。
しかし、人としての信頼がないとチームとしては確立しません。

 

この花はアゲラタムという名前で、花言葉は「信頼」です。
決して、艶やかでも、印象的でもありませんが、静かに、寄せ合って優しさを出しているこの花が私は大好きです。

さあ、冬がやってきます。

いかなるときも、チームでの看護を大切に、患者様の一日一日を大切にできるように…冬支度を始めます。

 

 

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加