姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 教育, 日常のひとこま, 看護のお仕事, 病棟紹介 > 第224話 日常のひとこま46「チーム力の向上」

看護ブログ

2020年12月25日

第224話 日常のひとこま46「チーム力の向上」

~師長・副師長・主任Nsが 日々あふれている「日常ひとこま」を不定期につぶやき、発信するページです~

早いもので、もう年末になりました。今日はSCU主任の有本が担当致します。
SCUに異動し1年が経ちました。この1年、スタッフをじっくり観察しながら、部署長とスタッフと取り組んだ事があります。それはチーム力の向上です。

 

SCUにはとても素晴らしい才能や素敵な個性や感性を持ったスタッフが揃っています。またスタッフ一人一人良い所、直した方がいい所それぞれ持っています。決してパーフェクトなスタッフはいません。

そんなスタッフがひとつになれるようと、取り入れたのが、ウォーキングカンファレンスです。

ウォーキングカンファレンスでは、経験年数など関係なく患者中心にディスカッションを行います。その場で発言するには若いスタッフも不安や緊張もします。

でも、みんなで看護を語り合い患者にとって良い環境などを考えていく事ができます。

そうする事で、一人一人相手の看護が見えてきて、考えさせてくれることもあり、それが自分の考え(看護)と合わさりチームとしての看護の提供につながると考えています。

お互いを刺激し合うことで、信用しチームへの信頼へとつながっていくように思います。

 

広辞苑には、以下のように書いてあります。

  • 信用:信じて任用すること。
  • 信頼:信じて頼ること。

 

ウォーキングカンファレンスを行ってきたなかで課題も出てきました。

一人一人が信頼されるために自分自身成長していくことです。

信頼関係はすぐにできるものではありません。

 

私が思う信頼されるために必要なことは、その人が置かれている立場に合わせて、十分な知識と能力を持っていること。この人に頼めば、仕事をちゃんとやってくれる、という安心感。 

また、困っている時に相談に乗ってくれる人、話を聴いてくれる人、共感してくれる人、適切なアドバイスをくれる人だと思っています。 

スタッフ一人一人が信頼されるために自分自身成長していくことがさらなるチーム力向上に必要だと思っています。 

冬本番となり忙しい季節の到来ですが、チーム連携を行い、安心安全な看護の提供を行いたいとおもいます。

 

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加