姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 看護のお仕事, 病棟紹介 > 第234話 新館4階病棟の日常

看護ブログ

2021年3月9日

第234話 新館4階病棟の日常

みなさんこんにちは。今回は新館4階病棟(回復期リハビリテーション病棟)の特徴をお伝えします。

回復期リハビリテーション病棟は

ADL(食事、排泄、着替え、入浴など)向上しながら、自宅や社会に戻ってからの生活を少しでも元の状態に近づけるための集中的なリハビリを行っている病棟になります。リハビリを進めていくためには、チーム医療がとっても重要になります。さまざまな医療専門職(医師・看護師・PT、OT、ST・栄養士・薬剤師・医療ソーシャルワーカー・ケアワーカー)が共同でチームを組み、患者様のサポートを行っていきます。

 

病棟の取り組み

病棟では、毎日パズルや塗り絵などのレクリエーションを行い身体や脳の機能維持、向上を図り、他患者と交流の場にもなっています。(今は、コロナの影響で中止しています。)さらに、看護師間で患者様の事について意見交換する時間としてショートカンファレンスを実施しています。そのショートカンファレンスでは、日々の看護ケアの問題点や治療上の問題点について意見を出し合い、情報共有の場として実施し今後に生かしています。

例えば、片麻痺があり1人で立つことが困難な患者様だったとします。ベッドの近くにある衣装ケースの荷物を取るために立ち上がろうとしてふらついた場合、衣装ケースをベッドから手の届く位置に移動するなどの環境を整えるということを話し合います。

話し合った内容を電子カルテに記載し、リハビリスタッフ、他職種にも伝達して共有していきます。

 

部署の雰囲気

新館4階の患者様は入院日数が長いため、信頼関係を築きながら日々関わっています。また、病棟内の雰囲気も明るく相談しやすい環境です。
他職種と連携し、自宅や施設に退院できるようにサポートし頑張っていきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加