姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > ブログリレー, 看護のお仕事, 病棟紹介 > 第299話 「あたりまえ」の日常生活

看護ブログ

2022年2月21日

第299話 「あたりまえ」の日常生活

みなさんこんにちは!
今回は南館4階病棟(回復期リハビリテーション病棟)の紹介です。

 

共同でチームを組み、患者様のサポートを


回復期リハビリテーション病棟は、命の危険を脱するための急性期の治療を終え、ADL(食事・排泄・着替え・入浴など)向上しながら、自宅や社会に戻ってからの生活を少しでも元の状態に近づけるための集中的なリハビリを行っている病棟になります。

リハビリを進めていくためにはチーム医療がとっても重要になります。さまざまな医療専門職(医師・看護師・PT・OT・ST・栄養士・薬剤師・医療ソーシャルワーカー・ケアワーカー)が共同でチームを組み、患者様のサポートを行っていきます。
治療だけでなく、在宅復帰・社会復帰に向けてサポートを行い、看護師は日常生活を自力で行えるよう介助し、心のケアを行います。
皆さんが行っている「あたりまえ」の日常生活ですが、その「あたりまえ」を自宅または在宅でできるように援助をしていきます。

病棟では毎日パズルや塗り絵などのレクリエーションを行っています。
レクリエーションを行うことで身体や脳の機能維持が期待され、気分転換を図ることでADLさらにはQOLを上げる場にもなっています。
(今は、コロナの影響で中止しています。)

ぜひ通常の日常が戻った際には、足をお運び下さい。

 

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加