姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 学生さんオススメ!, 教育 > 第300話 令和3年度 卒後3年目研修

看護ブログ

2022年2月25日

第300話 令和3年度 卒後3年目研修

教育支援室の香山です。
『看護師3年間の振り返りとこれからの自分について』をテーマに研修を実施しました。

 

3年間の集大成

ツカザキ病院では卒後教育として新人看護師入職後3年間を通し、一貫した教育ができるよう計画しています。
『3年間の集大成』ともいえる研修です。
家庭の事情等で参加できなかった看護師が4名おり、全員揃わなかったのが残念でしたが
研修ではグループワークで看護師1年目・2年目・3年目で感じていたこと、考えていたことを付箋に書き出し、まとめて発表しました。
年代ごとに考えや感じていたことをまとめたことで

・「自分の成長過程を知る機会となった」
・「できなかったことが、できるようになったと実感できた」
・「言語化したことでより振り返ることができた」

などの感想が聞かれました。

そして、一緒に入職した同期と久しぶりに集まり、時間や思いを共有できたことが良かったのではないでしょうか。
入職した頃は、毎日不安な日々をすごしていた・・・。ということをお互いに笑いながら話していました。
過去を笑って話せるなんて、まさに『成長』です。

また、研修前に事前課題としてレポート提出をしてもらいましたが、その中にも成長がうかがえる内容がありました。
以下に紹介します。

 

A Nsのレポートより(原文まま)

2年目
事例検討を行い、日ごろの自分の看護を深く振り返る事ができた。
また、新たに感じた事や学んだ事を生かせるようにと、意識しながら看護を行うことが出来た。
コロナクラスターが発生し、今までと全然違う環境に急に変わり、日々しんどい思いだった。
でもそのような環境で働くことで、今までよりも臨機応変に対応できるようになったと思う。

3年目
院内留学を通し、看護の幅が広がった。
また、自分が初めにいた部署での事が違う部署で働いている際に役立つと、仕事にやりがいを感じた。
部署異動に対して後ろ向きな気持ちだったが、現在は異動して良かったなと思っている。

 

みんな確実に成長しています。
これからも失敗や成功を繰り返しながら何事にも前向きに取り組んでほしいと思います。
3年目にもなると、現場では『いないと困る』存在です。
研修時間は1時間30分でしたが、早く帰ってきてほしい—。
と首を長くして待っていたと思います。

 

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加