姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 日常のひとこま, 看護のお仕事, 病棟紹介 > 第284話 透析室で一年間を過ごして

看護ブログ

2021年11月20日

第284話 透析室で一年間を過ごして

こんにちは、透析室に異動して1年が経ちました。

異動当初は、100名を超える透析患者さんの顔と名前を覚えること、透析機械の操作や回路の組み立て、穿刺・抜針など初めての業務に日々精一杯でしたが、最近では少し慣れてきました。

幅広い視野をもって

近年は、高齢化や糖尿病・高血圧などの合併症をもつ透析患者さんが増加し、普段の健康管理も非常に重要です。
食事管理や内服管理など日常生活にも配慮できる幅広い視野が必要と感じました。患者さんに安全・安心な透析を受けて頂くために多職種との連携は不可欠であり、また患者さん・ご家族との連携も大切です。

透析中には、足病変からの日常生活動作の低下予防のため、毎月フットチェック、爪切りや魚の目、タコなどの処置を行っています。異常があれば、医師へ診察を依頼し早期治療につなげています。
また、毎月の定期の血液検査やレントゲン、誕生日月には心電図・ABI・骨塩定量・心臓と腹部の超音波検査を行い、全身管理を行っています。

まだまだ勉強の日々ですが、今後は患者様とのコミュニケーションを大切に一人一人と向き合い、生活指導や精神的ケアなど個別性を生かした看護が提供できるよう取り組んでいきたいです。

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加