姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 看護のお仕事 > 第307話 リーダー研修発表会を終えて・・・

看護ブログ

2022年4月7日
カテゴリ: 看護のお仕事

第307話 リーダー研修発表会を終えて・・・

こんにちは、今回のブログ担当をさせて頂きます、外来看護師のYです。

もう3月が始まろうとしていますが、皆さん体調大丈夫でしょうか?私はまた花粉症の時期が来るのかと思うと、びくびくしています。まだまだ寒い日が続いて、オミクロンの猛威も続いているので、皆様も体調に気をつけてお過ごし下さい。

 

達成感と開放感の気持ち

私は、先日リーダー研修の発表会に参加しました。
リーダー研修とは、ざっくり言うと『部署の課題を見出し、半年間かけてリーダーシップを発揮して課題に取り組んでいく』という研修です。
発表会までの間に2回の勉強会があり、自分で計画、その計画を自部署で実践をしていき、最終の成果を1月末に発表するのです。

今回は、そのリーダー研修について少し振り返ろうと思います。
思い返せば、約8ヶ月前。師長から「リーダー研修に参加してみない?」と、お誘いを受けたのが始まりでした。
当時は、リーダー研修がどういう研修なのか全く分からず、軽い気持ちで「分かりました~」と返事(笑)。
前年度参加者にどういう研修か聞いてみると・・・なかなか大変そうっていうか、「私には無理!」と、思ったのが正直な気持ちです(笑)。

そこから、「外来の課題って何だろう?私にリーダーシップを発揮できるのか?」と悶々と考える日々。
どんどん期限も迫ってくるため、心のどこかで常に焦りがありました。
寝る前もどうしよう、どうしようと考える毎日・・・
師長や主任の助言もあり、やっとの思いでテーマが決まり、同僚の協力のおかげで計画を具体化することが出来ました。
計画を立てることができれば、あとはそれに沿って進めていくだけなので、気持ちの面では大分楽になったのを覚えています。

ただ、私は外来部門の西館オープン準備のコアメンバーでもあったため、リーダー研修の計画が佳境に入ってくる頃には、ちょうど西館準備の真っ只中。
西館準備で遅くまで病院に残り、家では研修のことを考える毎日でした。
スタッフ向けの勉強会の開催、アンケートの集計、発表スライド作成・・・12月~1月は、1年で最も楽しく賑やかなシーズンですが、私にとって人生で最も仕事に没頭した2ケ月となりました。

そして、1月26日研修発表会。
看護部長をはじめ、多くの師長の前での発表です。

 
それなりに緊張しましたが、自分が約半年取り組んできた成果を発表することができて、達成感と開放感の気持ちの方が大きかったです!
そして、晩酌のビールがもう最高でした(笑)。

 部署の課題を見出し、自分が中心となってその課題に向けて取り組んでいく。
それは、想像通り、いや想像以上に難しいことでした。どのように説明したら、スタッフから理解を得られるか、前向きに取り組んでもらえるか、本当に色々考えさせられました。
この半年間、辛いことも大変なことも多かったですが、確実に成長できたと思います。
まだまだ理想のリーダー像とは程遠いですが、周りのスタッフと共に色んな事に挑戦していきたいです。
次回のリーダー研修を受ける方へ、私のブログを読んで頂き、少しでも前向きに研修に参加できれば幸いです。

長い文章となりましたが、最後までありがとうございました。 

 

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加