姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 学生さんオススメ!, 日常のひとこま, 看護のお仕事 > 第337話 日常のひとこまその79「1日も早く」

看護ブログ

2022年11月11日

第337話 日常のひとこまその79「1日も早く」

~師長・副師長・主任Nsが 日々あふれている「日常ひとこま」を不定期につぶやき、発信するページです~

皆さん、こんにちは。
CHCU(コロナ患者専用のハイケアユニット)の陰山です。

 

不安を軽減するために

長引くコロナ禍の中、会いたい人に会えない寂しさがいつまで続くのか、不安になってしまいますね。
先日、家族が入院するという体験をしました。
コロナ禍で面会禁止になっているために、病棟のエレベーターの入り口まで付き添えるものの、そこからは家族が1人で重い荷物を抱えながら治療に向かいました。

その背中を見ることしかできなかった…。本当につらかったですね。
いま、コロナ禍で、多くの病院が面会を制限されています。

今まで当たり前と思っていた日常生活が消えてしまったことで、当たり前にできていたことが、そうではなかったと思い知らされました。
入院中の家族と直接会って、自分の目で状態を確認できないことは本当に不安です。
また、会えない寂しさから患者様自身の元気がなくなってしまうのではないかという本来の病気以外の心配も加わり、患者さんとご家族さんの不安はより一層不安が増すと思います。

そこで、少しでも患者さんとご家族さんの不安を軽減するために、オンライン面会を行っています。

患者さんとご家族さんとのやり取りの中で「元気そうだね。」「声が聞けて嬉しい。安心した。」といった反応がみられると、私たちもとてもうれしくなります。
普段からにこやかな患者さんでも、ご家族さんとつながったときの笑顔は本当に素敵です。

コロナ禍以前のようにはいきませんが、ご家族さんが触れ合える面会ができることを心から願って、チームみんなで考えながら日々奮闘しています。
コロナが1日も早く終息に向かうことを願っています。

 

 

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加