姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 学生さんオススメ!, 新人教育, 看護部長のつぶやき > 第331話 看護部長のつぶやきその75 「看護を語る?!」

看護ブログ

2022年9月30日

第331話 看護部長のつぶやきその75 「看護を語る?!」

~看護部長が看護にかかわるさまざまな「気になること」を不定期につぶやき、発信するページです。~

 

皆さま、こんにちは。河本智美です。
9月も下旬となり、朝夕がめっきり涼しくなりました。
しかし、日中は猛暑とか・・・。(泣)
寒暖差が激しすぎますね。皆さま、体調管理にご留意ください。

さて、当院の新人看護師は夜勤の練習をしています。
初めは通常の夜間勤務者にプラス1人として先輩看護師の指導を受けながら練習します。
そして、数日の練習勤務の後、はれて夜勤が自立となります。
あっという間に、4月の入職時より半年がたち、顔つきもキリッとして、白衣もなじんできましたね。
下半期に突入です。自分のペースで一歩ずつ確実に成長してほしいと思います。

そんな新人看護師に、大先輩のベテラン看護師(ジェネラリスト)が「看護を語る」という機会を設けています。
「なぜ看護師を目指したのか」とか「私の看護観」とか「○○年の看護を振り返って新人看護師に伝えたいこと」など・・・それぞれの先輩看護師が10分程度の時間でスライドなど用いて話をします。

初めは「そんなん、緊張するし無理やわ~~」と言っていた先輩看護師ですが、堂々と自分の言葉で「看護を語る」姿は、とても輝いてステキです。
聞いている私の涙腺が緩んでウルウルしてしまいました。

新人看護師は「あんなにベテランの先輩でも、悩んだり苦しんだりしてた時期もあったんだ」「先輩の話を聞いて改めて看護師になってよかったと思った」「これからも頑張る」などの声が聞かれました。
看護を語ってくれた先輩看護師には、新人看護師から感謝の気持ちを込めて「thank youメッセージ」を集めた色紙をプレゼントしました。

先輩看護師からのバトンを受け取り、看護師人生半年の新人看護師たちは、今日も院内の様々なところで、患者様・ご家族様と伴走しててくれていることでしょう。
「自分の看護」を模索しながら・・・。(@^^)/~~~

 

 

 

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加