姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 学生さんオススメ!, 看護部長のつぶやき > 第346話 看護部長のつぶやきその79「2023年が明けました!」

看護ブログ

2023年1月24日

第346話 看護部長のつぶやきその79「2023年が明けました!」

~看護部長が看護にかかわるさまざまな「気になること」を不定期につぶやき、発信するページです。~

 

皆さま、こんにちは。河本智美です。
年が明け、はや20日が過ぎてしまいました。
早いですね~(泣)
毎年言っているような気がします。
「1月行く、2月は逃げる、3月は去る」と言いますが、検索すると、「正月から三月までは行事が多く、あっという間に過ぎてしまうことを、調子よくいったもの。」とありました。
そうですよね。本当に早く過ぎてしまいます。

当院も、この季節は繁忙期であり院内もバタバタしております。
コロナ禍に加え、今年はインフルエンザの流行が見えており、まだまだ気を許せませんね。

さて、1月17日は皆さんもご存じの通り、阪神淡路大震災の日です。
今年は、3年ぶりに通常規模で数多くの追悼式典が開催され、ニュースでも多く報道されています。
そんな中で、当院の「減災ナース」の記事(看護師ボランティア「減災ナース」の育成に取り組む女性 平時から防災知識生かし活動 | 姫路 | 神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp))が神戸新聞に掲載されました。

1月13日に神戸新聞の記者の取材を受けられました。記者は、当院のホームページの「ヘルスラボ」(姫路で災害から命を守るために ~まちの減災ナースからのお話 その4~|ツカザキヘルスラボ|兵庫県姫路市ツカザキ病院 (tsukazaki-hp.jp))でこのコラムを目にしてくださったそうです。
私たちは、震災を経験していない後輩に「身近で何が起こったのか」ということを伝えていかなければなりません。
また、それと同時に「減災」について考えないといけないと思います。
ご興味のある方は、ぜひ、読んでみてください。
わかりやすく書かれています。

喉元過ぎれば・・・とは、なりたくはないですが、日々の生活の中で記憶から忘れていくことも多くあります。
忘れないようにと思っているのに・・・。(+_+)

 

 

 

*************************************************

ツカザキ病院とお友達になりませんか?ツカザキ病院とLINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてツカザキ病院とお友達になる /

友だち追加