姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > インターンシップ > 第172話 インターンシップの受入れを担当しました!

看護ブログ

2020年3月21日
カテゴリ: インターンシップ

第172話 インターンシップの受入れを担当しました!

 
こんにちは。本館4階病棟 看護師 Yです。
令和2222日にインターンシップを開催し、12名の看護学生が参加してくれました。
◆病院説明・ランチタイム ー
まずはじめに、看護部長からの病院説明や就職活動についての講話がありみんな緊張した表情で、メモをとっていました。
ですがその後のランチタイムでは先輩看護師と一緒にお弁当を食べながら、緊張もほぐれてきたのか多くの笑顔があり、多くの質問も飛び交いながら話も弾みました。
 
◆インターン開始! 
午後からは各病棟の説明を受けながら、病棟カンファレンスやリハビリ、患者様とのコミュニケーションを見学しました。
見学後は自分で希望した気になる病棟でシャドーウィングを行いました。
 
私の病棟では3名の看護学生が見学に来てくれました。
足浴や洗髪の清潔ケアを行った後、4階病棟の特徴でもある、人工肛門増設術後に使用するパウチを実際に見て、多くの種類からその人に合わせたパウチを選定する難しさを感じていただきました。
また、患者様やその家族様とのコミュニケーションも行い、実際の看護師との関わりを見ていただきました。
 
◆学生の声 
参加していただいた看護学生さんより、
「実習では行けなかった診療科の病棟にいくことができ、看護の実際を知れてよかった」
「多職種間でのカンファレンスから、チーム医療の実際を感じることができた」
など、さまざまな感想をいただきました。
 
◆インターンシップを通して ーーー
自分自身のなりたい看護師像や、就職について考える1つのキッカケになったと思います。
また、私たち自身も学生時代のことを思い出すことができ、そこからまた新人教育での指導の際に役立てていきたいと学習できました。
 
次回のインターンシップは321日、28日を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの影響で中止となってしまいましたが、4月に病院見学会を予定しています。
詳細は看護部ホームページをご覧ください。
新型コロナウイルスも感染が拡大してきておりますので、みなさんも手洗いうがいを再度徹底して行い体調管理してくださいね。