姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 教育, 新人教育 > 第163話 研修報告~心外CABG+AVRハンズオン研修~

看護ブログ

2020年1月31日
カテゴリ: 教育 新人教育

第163話 研修報告~心外CABG+AVRハンズオン研修~

みなさんこんにちは。広報担当 宮浦です。
今年度も残すところ2ヶ月となりました。学生の皆さん、国試に向けてラストスパート!!あともう一息です。頑張ってくださいね!٩( ・ω・ )و
さて、先日心臓血管外科によるCABG+AVRハンズオン研修~豚の心臓を用いて~が開催されました。

医療機器メーカー様のご協力のもと、医師・研修医だけでなく、看護師・ME(臨床工学技士)・事務スタッフも参加できる研修でした。
豚の心臓は私たちの心臓に近いそうで、とても勉強になるそうです!(循内医談)

心外医師が豚の心臓を使って手技や部位の説明、研修医に指導をしながら、看護師にも「触ってみる?」「是非やってみ」と声掛けをしてくださり、実際に体験をすることができました。
医師がメインになる研修にも、病棟看護師・HCU看護師・手術室看護師が参加し、看護師にとっても理解を深められる研修となりました。