姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 新人教育, ブログリレー, 看護のお仕事 > 第161話 ブログリレー◇ナースのお仕事その5~仕事編~

看護ブログ

2020年1月20日

第161話 ブログリレー◇ナースのお仕事その5~仕事編~

皆様こんにちは。今回は手術室所属の玉田が担当させていただきます。
最初に当院の手術室について皆様にご紹介したいと思います。当院は脳外科、心臓血管外科、整形外科、消化器外科、泌尿器科、形成外科、呼吸器外科、眼科の診療科が手術を行っています。7部屋の手術室を23名のスタッフで年間約12000件手術を行っています(非常に多いですよね)。勤務体制は待機制であるため、休み待機の日は行動範囲が制限されています(手術室看護師あるあるですよね)。手術件数が毎年増加しているため、新卒での手術室スタッフも34名と多く採用されています。

最近の私の楽しみは、新人看護師の記録にコメントを書くことです。私は部署の教育担当を担っているため新人看護師の記録を毎月確認するのですが、「一人で自立した手術が増えてきたため、やりがいを感じる」「新しい手術にチャレンジしていきたい」など頼もしく感じるような前向きな記録が多く、「僕も仕事頑張ろう」と刺激をもらっています。また、今年度私は手術看護認定看護師の資格を取得しました。スタッフみんなで協力して「ワンチーム」になれば、手術看護の質も向上していくと思います。One for All! All for One!

成長といえば、小学1年生になる長男(以下太郎といいます)からも感じることがありました。太郎は夏休み前、計算カード(めくると裏に答えが書いてあるカード)に3分かかっていましたが、夏休みが終わる頃には1分をきっていました。冬休みに入り、太郎は昨日まで3回しか飛べなかった縄跳びも、コツを教えると翌日には50回も飛べるようになり、子供の成長にはとても驚かされることがあります。
ちなみに、私はお腹ばかりが成長していきます(太っていく)。冬太りには皆様気を付けていきましょう。