姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 院内旅行 > ☆★院内旅行に行ってきました!~劇団四季~★☆

看護ブログ

2020年1月18日
カテゴリ: 院内旅行

☆★院内旅行に行ってきました!~劇団四季~★☆

皆さん、こんにちは。手術室に勤務しておりますMです。

 

1215日に院内旅行で劇団四季の「ノートルダムの鐘」を観に行きました。当日は8時半に姫路駅南口のバスターミナルに集合しました。
 
私は同期入社の看護師三人と参加していました。バスの中はとても賑やかで明るい車内となっていました。そして、途中で宝塚北のサービスエリアで休憩をし、食欲に負けそうになりながらもなんとか無事に京都駅に到着しました。
 
劇団四季の京都公演会場は、京都駅に隣接しており、ホテルランチの後にすぐに迎える距離となっていました。公演を前に私たち一同は、今回の旅行の二つ目の目玉であるランチバイキングがありました。高級なエントランスから入っていき、席に案内され、待つこと10分後、ローストビーフの良い香りがしてきました。私たちは、このためにサービスエリアでも我慢し、お腹を減らしていたためお腹いっぱいおいしい料理をいただきました。
 
ランチの後には、劇団四季を鑑賞しました。私自身、劇団四季を最後に観たのは6年ほど前になるため、楽しみにしていました。以前に観たのは「ライオンキング」でしたが、「ノートルダムの鐘」を実際に鑑賞してみると以前よりもたくさんのお客さんがいたことに驚きました。ついに開演し、大きなコーラスとともに公演が始まりました。とても迫力があり、目が離せませんでした。また、次回は違うテーマの劇団四季の公演も観に行きたいと心の底から思えるような気持ちになりました。
そして、帰りのバスでは行きとは打って変わってたくさんの方が寝ていました。朝からの出発であったため疲労困憊といった様子でした。たくさんの方を笑顔にする劇団四季は、すごいものであると改めて実感できました。
 
皆さんも機会があれば是非、劇団四季に観に行ってみてください。来年の院内旅行には、劇団四季の公演もあるのでしょうか?今から楽しみです。