姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 看護部長のつぶやき > 第158話 看護部長のつぶやき44「年末のご挨拶」

看護ブログ

2019年12月28日
カテゴリ: 看護部長のつぶやき

第158話 看護部長のつぶやき44「年末のご挨拶」

~看護部長が看護にかかわるさまざまな「気になること」を
                    不定期につぶやき、発信するページです。~
皆さま、こんにちは。河本智美です。

当院は本日(1228日(土))の午前中をもちまして、今年の外来診療を終了します。午後からは、救急体制になります。一年間ありがとうございました。
 
今年を少し振り返ってみます。今年のスタートは、以前に山川師長のブログにもありましたように、「看護部看護師長・副看護師長・主任の合同新年会」のビンゴゲームで1位になったことからでした。若干、空気を読めず・・・松阪牛が当選しました。その後のこぼれ話で、送られてきた松阪牛にアンケートがついていたので、回答し郵送いたしました。(普段から患者様やご家族様のご意見に、一喜一憂しているせいか、アンケートに回答するのは好きなんです!)すると、またまた松阪牛のすき焼き肉が送られてきました。恐縮で今日まで誰にも言っていませんでした。今年最後にカミングアウトです!(笑)ちなみに一度目は、松阪牛のステーキ肉をチョイスしました。
 
それから、6月には北館が完成し、AIMIT(先端画像・低侵襲治療センター)が開設され、部屋も3室となりました。職員食堂も新設され、暖かいご飯を安価でいただけるのは有難いことです。また、院内保育のピヨピヨハウスも移転し設備が充実しました。そんなこんなで、あっという間に夏が過ぎ秋を一瞬で通り過ぎ、冬を迎えているわけです。
 
実は、私は現職につき3年と少しですが、病院の増改築に合わせて、なんと・・・4回も看護部長室の引っ越しをしているのです!今年だけで2回引っ越しました。引っ越しの荷造りは「任せて・・!」って感じでスイスイ…とはいきませんが・・(笑)
私のお部屋には、前看護部長の時から、鉢植えが一つあるんです。いつからあるのかもわかりません。名前もわかりません。主要となる幹も切られています。(たぶん枯れたのでしょう。)その鉢植えは、引っ越しのたびにおかれる場所が変わります。最初は手洗いのところでした。せっせと水やりをしたので、この時、急成長しました。横の枝が切られた主幹に代わり、主役となりました。その後、置く場所がなくなり日も当たらない部屋の片隅に・・・。忘れ去られました。でも、Iさんが水やりをしてくれていたのだと思います。そして、北館の完成でまたまた引越し。手洗いのところに復活です。そして、現在は日の当たるところに。私も目にとまるので、せっせと水やりをしたり、話しかけたり。話と言っても「水が乾いてるやん。あかんやん。」とか「連休やからたっぷりあげるわ。」とか・・・。すると、なんと4年目にして花が咲いたのです。びっくりしました。

生きているものに対し「気に掛ける」ことの大切さを身をもって感じました。「気に掛ける」とちゃんと「反応」してくれるんです。キャッチボールですね~。花の名前は、まだ知りませんけど・・・・。(^_^;)
それでは皆さま、よいお年をお迎えください。今年も本当にありがとうございました。