姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > ブログリレー, 看護のお仕事 > 第150話 ブログリレー◇ナースのお仕事その2~日常編~

看護ブログ

2019年11月5日

第150話 ブログリレー◇ナースのお仕事その2~日常編~

こんにちは!今回ブログを担当します新館2階看護師のK.Aです。早いもので今年もあと2か月ですね。月日が流れるのはほんとに早いです・・・
 
私事になりますが私には高校3年生の息子がおります。あっという間に大きくなり先日進学先も決定しました。今回は幼いころからの息子との関わりをみなさんに少しお話ししようと思います。

私は社会人を経験して看護師になりました。小さな息子を育てつつ、一生懸命勉強しながら働いて過ごし息子も応援してくれました。看護師の仕事や起こった出来事などよく話をしていました。一人で歩けなかった人が歩けるようになったよ、ご飯が食べられなかったひとが食べられるようになったよ、と日々あった話をしているといつの頃からか息子の方から「今日はなにかあった?」と聞いてくるようになりました。医療の仕事に興味が出てきたのだと思いそれからも話を続けていました。すると息子から将来は、自分も人の役に立ちたい、動けない人を動けるようにしたいという思いがあるということを言ってきました。また、息子自身も中学校のトライヤルウィークで病院に行き、実際の医療の現場を体験し理学療法士との関わりもあり、理学療法士という仕事に興味をもったようです。
高校での進路決定のときも迷うことなく理学療法士になるといい、おかげさまで進学先も無事決まることができました。

やはり家庭での何気ない会話が子供にとって大事なのだと感じました。このご時世自分のやりたい仕事が見つからず、やりがいもなくただ仕事をこなすだけのひともたくさんいます。私は遅い看護師デビューでしたが看護師という仕事に就き自分自身のやりがいを感じながら、日々の関わりを息子に伝えることができてほんとに感謝しています。自分のやりたいことに向かっていく息子に今度は私が応援していく番だと思っています。
皆さんも何かと忙しいと思いますが家族との会話を楽しんでください。