姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 日常のひとこま, 看護のお仕事 > 第130話 日常のひとこま10「1日1日を大切に」

看護ブログ

2019年6月6日

第130話 日常のひとこま10「1日1日を大切に」

~ 師長・副師長・主任Nsが 日々あふれている「日常ひとこま」 を
                   不定期につぶやき、発信するページです ~


皆様、こんにちは。今回は外来 副師長 竹本 由紀が担当です。
「令和」になり、はや1カ月が経ちました。
本当に時間というのは、うっかりしていると「あっ」という間に過ぎています。
11日を大切に、その積み重ねが1カ月、1年、10年・・・となり、やがて自分の糧となるのです。」(BY 私の母)
 
さて、6月より当院北館がオープン致します。その名も「先端画像・低侵襲治療センター」(略してAIMIT)です。何をするところかというと、画像を見ながら従来は外科手術でしかできなかった治療を、大きな切開を加えず低侵襲(できる限り患者さんの身体への影響を減らした治療法です)に行うことができる治療手技である「Interventional Radiology(略してIVR)」が受けられるところです。
例えば、脳や心臓、肝臓、腎臓などの血管内手術が受けられます。
また、CTMRIも性能の良い機械が増え、アルツハイマー型などの認知症の早期診断に有用である「ブイエスラド(頭部MRI)」、全身の腫瘍・癌などを見つける「ドゥイブス(全身MRI)」、も受けることができます。気になる方は是非、一度お問い合わせ下さい。
 
そんなこんなで、毎日バタバタと1日が終わっていますが、先日当院玄関前の花壇に可愛い住人がいる事を外来スタッフから聞き、そっと覗いてみると・・・。
いました。「ハクセキレイ」の雛です。4羽いました。こっちを見てます‼ かわいいー💛
 
ハクセキレイ」って皆様ご存知ですか?
全長21センチ。体形は横長で、尾が長いセキレイの仲間。白と黒尾の長いスマート感が特徴で、スズメ目セキレイ科の一種だそうです。天敵から卵を守るために、わざと人間に近い場所に巣を作る事もあるそうです。だから人通りの多い玄関前の花壇に巣をつくったんですね。ふむふむ。その日から朝の出勤時に、巣を覗くのが楽しみになりました。
しかーし、ハクセキレイは巣作りから巣立ちまで約2週間程度だそうで・・・。「あっ」という間に巣立ちの時期が来て、可愛い住人は巣だけ残して行ってしまいました(涙)
少しの間、一部のスタッフの間では、ハクセキレイロスでした。
 
皆様、うっかりしていると、毎日「あっ」という間に時間は過ぎて行きます。
11日の積み重ねが1年、10年・・・。その時々を大切に過ごさなければいけませんね。