姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 日常のひとこま > 第117話 日常のひとこま5「3つの大切なこと」

看護ブログ

2019年3月25日
カテゴリ: 日常のひとこま

第117話 日常のひとこま5「3つの大切なこと」

~ 師長・副師長・主任Nsが 日々あふれている「日常ひとこま」 を
                   不定期につぶやき、発信するページです ~
こんにちは)^o^(
ツカザキ病院3階病棟 看護師長 中山です。
はやいもので、平成30年度も終わりです。もうすぐ4月…新社会人となられる方は、緊張いっぱいのなか、4月を迎える準備をされていると思います。
 
そこで、以前行列のできる法律相談所に出ていた東京大学卒業の住田弁護士が講演会で話されたことをひとつ…
 
~東大から検事、弁護士になった経験から、周囲には勉強ができる人がたくさんいた。しかし、社会で活躍するには勉強ができる知能指数「IQ」より、心や感性の知能指数「EQ」が大事だと感じる。やる気、熱意、チャレンジ精神。
勉強ができる人は「これをやれ」と指示されても「そんなの無理です。やっても無駄です」と、最初から諦めてしまう。がむしゃらに頑張る人のほうが道が開ける。
挫折しても諦めずに頑張る忍耐、我慢も必要。エジソンが「発明は99%の汗、努力と1%のひらめき」と言っているが、天才でそうなのだからわれわれはもっと努力しないといけない。
次に謙虚さ。社会に出れば常に新しいことに出くわす。「教えてください」という謙虚な姿勢がないと伸びない。そのためにはたくさん失敗して恥をかくこと。間違っていれば素直に謙虚に謝って、再チャレンジすればいい。
そして、共感性。人の立場になって痛みや喜びを分かち合い、気持ちを通わせることが大事だ。人の痛みや気持ちが分からない。自分は悪くない、周りが悪いと考えている人が多い。自分の非を認め謝罪することが第一歩。さらに周囲への感謝の気持ちを持つことも大切。~
 
今年は平成が終わり、新たな年号へと移り変わります。
ゴールデンウイークは10連休の方もいらっしゃるかもしれません。休んだ後、行きたくないな…仕事ってつらいな…と思う人もいるかもしれません。そんな時こそ、がむしゃらに頑張ってみませんか(*^^)v