姫路市の総合病院「ツカザキ病院」|看護師採用サイト

【既卒の方用】応募申込フォーム 【既卒の方用】応募申込フォーム
【新卒の方用】応募申込フォーム 【新卒の方用】応募申込フォーム
079-272-8555
お申込
Top > 看護師ブログ > 日常のひとこま, プライベート > 第198話 日常のひとこま36「苦手なこともやってみる」

看護ブログ

2020年7月28日

第198話 日常のひとこま36「苦手なこともやってみる」

~師長・副師長・主任Nsが 日々あふれている「日常ひとこま」を不定期につぶやき、発信するページです~

みなさんこんにちは。ツカザキ訪問看護ステーション網干の香山です。
私はstay-home中に「キャンプ」やそこで作る『キャンプ飯』にはまってしまいました。きっかけは本当に単純なこと(小さなこと)ですが・・・・

私、家事は全くしません(自慢することではないですが…)
ある日、庭でBBQした際に炭火のほかにガスを使用して料理をすることになったのですが、カセットコンロのガスが途中でなくなり交換することになったのです。
当然、私は交換する気などさらさらありませんでした(交換方法がわからないし、やったことがない、そして怖い)が、妹に「できるから、やれ!」といわれて(笑)いやいや仕方なく交換しました。

できました!しかも簡単に!(笑)

そのことがきっかけで、妙な自信?がつきキャンプにはまり、ご飯を作る『キャンプ飯』に興味を持ちました。Stay-homeで不要不急の外出は控えていましたので、自宅庭でできる庭キャンプは最高のストレス発散場所となりました。
まずは形から・・・ということでキャンプ必需品のテントを買いました。そこからひとつずつ道具が増えていき、毎日Amazonさんから荷物が届きました。休みの日は朝からテントを設営し、キャンプ道具をセッティングして火を焚き、飯ごうでご飯を炊きます。そしてテントで1泊( *´艸`)。
ついには焚火で使用する薪を買うのではなく、自分で調達する(丸太を斧で割る)ところまでエスカレートしました。

また、テントを設営しない休日も庭で一日中過ごしています。インスタントコーヒーばかり飲んでいた私が、コーヒー豆を自分で挽いて淹れたてのコーヒーを飲みます。家族の分まで淹れます。そしてご飯を炊き、料理をします。
私のことをよく知る人はこんな私に大変驚くと思います。庭で過ごすことが楽しくて仕方ありません。こんな楽しい世界があるなんて!という感じです。楽しんだ翌日はリフレッシュできたので仕事に行く足取りも軽いです。

 

「できない、わからない、苦手だ」と思っていたことも、実際やってみると案外できるものです。何がきっかけになるかはわかりませんが、苦手と思う事でもやってみることが大切だと思いました。やってみることで世界が広がります。そこからどんどん興味がわいてきます。

そうやって体験したことは自分の身になります。(知識と技術が身につく)まさにこれを体験できました。

この「キャンプ飯」が「看護師としての勉強」でも同じことが言えるような気がします。

いかがでしょうか(^^♪