病院見学
お問合せ

メッセージ



主任部長からのメッセージ

本質的な話をしよう

私が求めているのは深く考え、明るく付き合える、そんな人です。主体的で、社会のためになる成果に価値を置く人であれば最高です。

私は創業者として、日本の少子化とワークライフ・アン・バランスを直視してプランニングしてきました。
二律背反を諦めずに新しいテクノロジーで乗り越えてきたのが人類の歴史です。データベース、ネットワーク、AIそして5Gテクノロジーこそ私の戦術です。日本最大の私達の眼科チームは24時間稼働するICTで下支えされています。

私は医学博士と経営学修士の両方を取得している世界標準型のリーダーです。日本が衰退する一流国家と評される事実を学術的知識に基づいて冷静に理解しています。理論的に日本人が強みを発揮できる体制は医師が好むヒエラルキー構造ではありません。私が育成してきたエンジニア8名、視能訓練士50名のリサーチャードメイン、外部とのアライアンスは自由な対話とカイゼンによる成果で世界に勝つためのもう一つの戦術です。

眼科全域をカバーする臨床、ICT、人的資源により当科の研修環境は最適化されています。あなたの能力を何倍にも高めるでしょう。次世代が現役世代を超えていく持続可能性がこのチームにはあるのです。

臨床・教育・研究の共存の重要性はいつの時代も色あせません。
ただし、私は研究をイノベーションと呼ぶし、先の理由で上下関係による教育を行いません。
そもそも教育は臨床・イノベーションに一体化されていてこそ成果が最大化されるのです。若さは、真摯な熱量とアイデアの新しさで臨床とイノベーションに大いに貢献します。ルーチン業務に長けるベテランと若い人達が共に次世代を創っていくのです。

無知の知こそが科学の真髄であり、互いに学びあい、変化を与えあい、共に成長する。
それこそが私が愛してやまないチームスタイルなのです。

医学生であれ、研修医であれ、専門医であれ、開業医であれ、大学の先生であれ、私のメッセージに賛同してくれる本質的な視点を持つ圧倒的に優秀な皆さん。
皆さんと一緒に歩んでいけることを心から希望します。
見学大歓迎です。


ツカザキ病院眼科 主任部長
田淵 仁志

先輩からのメッセージ


先輩1
三好 政輝

臨床研修病院先として
当院を選んだ理由
各領域それぞれの専門医と豊富な症例数を有し、研修医を各々の特徴に合わせて良い部分を伸ばす教育をしてくれるため。また、部長が我々研修医のマネージャーとして、進路を含めて様々な相談に乗って下さったため。
実際に働いてみて 常にモチベーションが高い状態で維持できた。
上の先生方がとても優しく、自分の要望に合わせて積極的に指導して下さる。
指導医の印象は? 沢山の先生方にご指導を頂きました。特に白内障手術を一からご指導下さった先生は最初から自分を一人前のDr.として扱って下さいました。手術含めて全ての診療において責任感を養い、常に自ら学んでいく姿勢を学ばせて頂きました。
今後の目標は? 網膜剥離などの硝子体手術を学び、緊急疾患に対応できるようになること。自分だけの専門領域を深めていくこと。
後輩たちへメッセージ 研修内容、福利厚生併せてこれ以上の研修病院はないと思います。もし貴方が手術が好きなら、元気が続く限り様々な手術に入ることができるでしょう。熱意に合わせてすぐに執刀させてもらえるようになります。外来診察をしっかり学びたいなら各分野の先生が丁寧に教えて下さります。小児が好きなら大歓迎です。研究が好きなら論文が沢山書けますよ。人工知能を学んで研究に生かすこともできます。もし興味を持ってもらえたら、一度見学に来てやりたいことを相談してみては如何でしょうか。

先輩2
青木 良太

臨床研修病院先として
当院を選んだ理由
各領域専門の上級医がおり、学習環境が整っていると感じていたから。
実際に働いてみて 指導医のフィードバックが非常に丁寧だと感じました。
指導医の印象は? 診察・手術において共に非常に丁寧に指導をしてくれる。
今後の目標は? 幅広い知識の習得と、専門とする分野での最高レベルの医療の提供。
後輩たちへメッセージ 働きやすい環境が整っており、自分の勉強に充てる時間も取りやすいです。症例数が多いため早い段階から手術も経験させてもらえますし、研修病院として候補のひとつに考えてもらえればと思います。