Advanced Imaging & Minimally Invasive Therapy Center Advanced Imaging & Minimally Invasive Therapy Center

先端画像・低侵襲治療センター 脳外科領域 先端画像・低侵襲治療センター 脳外科領域



以前は、開頭手術でのみ行われてきた多くの病気に対する治療が、最近では開頭手術をせず にカテーテルを使った治療を行えるようになりました。
脳血管内手術はカテーテルを用いて 血管内から病気に到達し治療を行う方法です。X線装置(DSA装置)を用いて、X線透視下にカテーテル、ガイド ワイヤーやバルーンカテーテルなどの器具を使い行います。主に血管や病変を詰めることと血管を広げることを行います。
当院でも多くの診療実績があります。
この度、先端画像低侵襲治療センター(AIMIT)の完成を機に、より一層カテーテル室スタッフと協同で患者さんに最高の医療を届けたいと思っております。


治療について

アクセス


電車でお越しの場合
JR網干駅より東へ線路沿い 徒歩約10分

バスでお越しの場合
「ツカザキ病院前」にて下車ください。
・姫路駅より(神姫バス乗り口)
・英賀保駅より(神姫バス)
・JR網干駅より(神姫バス)
・山崎より(神姫バス)
・山電網干駅より(神姫バス)

お車でお越しの場合
太子龍野バイパス太子北ランプより南へ約15分
駐車場728台収容