ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス

放射線科

Top > 部門のご案内 > 放射線科 > 検査について
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

一般撮影

いわゆるレントゲン撮影です。X線を使用し、胸部や腹部、全身の骨まであらゆる部位の撮影をしています。当院ではフラットパネルディテクタ(FPD)を導入しており、瞬時に画像を確認し高画質な画像を依頼医師に提供しています。
また患者様の状況に合わせて病棟や手術室でX線撮影ができるように、移動型X線回診車を2台配置して対応しています。手術室ではX線透視画像を見ながら手術を行うことがあります。当院では外科用イメージが3台稼働しています。

使用機器
一般撮影機器 SHIMADZU社製 RAD SPEED 2台
移動型X線回診車 SHIMADZU社製 Mobile Art
Mobole Art Evolution
外科用イメージ GE社製 OEC 9900 Elite 2台
SHIMADZU社製 OPESCOPE ACTENO
レントゲン撮影 使用機器 イメージ
レントゲン撮影 使用機器 イメージ
レントゲン撮影 使用機器 イメージ

一般撮影画像

レントゲン撮影 イメージ
レントゲン撮影 イメージ
レントゲン撮影 イメージ
レントゲン撮影 イメージ
レントゲン撮影 イメージ
レントゲン撮影 イメージ
レントゲン撮影 イメージ

CT検査

CTとはコンピュータ断層撮影(Computed Tomography)の略で、X線を用いて身体の断面をコンピュータによって画像化する装置です。
頭部、胸腹部、全身血管、心臓CT、整形外科領域など多様な部位の撮影をしています。

使用機器
GE社製 Optima CT660 Pro(64列)
Revolution EVO(64列)
CT検査 使用機器 イメージ
Optima CT660 Pro
CT検査 使用機器 イメージ
Revolution EVO

CT画像

CT検査 イメージ
CT検査 イメージ
CT検査 イメージ
CT検査 イメージ
CT検査 イメージ
CT検査 イメージ
CT検査 イメージ
CT検査 イメージ

MRI検査

MRIとは磁気共鳴画像(Magnetic Resonance Imaging)の略で、強力な磁石と電磁波によって身体の断面を撮影する装置です。
一般撮影やCT検査のようにX線を使用しないため、被ばくの心配がありません。
脳、脊椎、整形領域、腹部領域など様々な部位の撮影を行っています。
当院ではMRI検査の一つであるDWIBS(ドゥイブス)検査を行っています。DWIBSとはDiffusion-weighted Whole body Imaging with Background body Suppressionの略で、がんや転移を体の広い範囲(頚部から骨盤下まで)にわたって探す「全身がん検査」のことです。この検査は薬剤投与や食事制限を必要とせず、糖尿病の方でも検査可能です。全国でも実施施設は少ない中、当院では積極的にDWIBS検査を行っています。
MRIの検査をする際にはアクセサリー(ピアス・ネックレスなど)、義歯、腕時計、補聴器、シップ、エレキバンなど身に着けている金属は外していただきます。

使用機器
GE社製 SIGNA EXCITE(1.5T)
SIGNA Pioneer(3T)
MRI検査 使用機器 イメージ
SIGNA EXCITE
MRI検査 使用機器 イメージ
SINGA Pioneer

MRI画像

MRI検査 イメージ
MRI検査 イメージ
MRI検査 イメージ
MRI検査 イメージ
MRI検査 イメージ
MRI検査 イメージ
MRI検査 イメージ
MRI検査 イメージ

血管造影検査

血管造影検査とは、カテーテルという細い管を目的の血管まで到達させ、造影剤を注入することで血管の走行や狭窄・閉塞の診断、腫瘍の同定、更に治療を行う検査です。当院では放射線科、脳神経外科、循環器内科が様々な症例に対して診断・治療を行っています。

使用機器
SHIMADZU社製 Trinias B12 unity edition
Trinias F12 unity edition
PHILIPS社製 Azurion 7 B20/15
血管造影検査 使用機器 イメージ
Trinias B12 unity edition
血管造影検査 使用機器 イメージ
Trinias F12 unity edition
血管造影検査 使用機器 イメージ
Azurion7 B20/15

血管造影画像

血管造影検査 イメージ
血管造影検査 イメージ
血管造影検査 イメージ
血管造影検査 イメージ
血管造影検査 イメージ
血管造影検査 イメージ
血管造影検査 イメージ
血管造影検査 イメージ
血管造影検査 イメージ

乳房撮影

乳房撮影はマンモグラフィとも呼ばれ、乳癌の早期診断に欠かせない検査です。
手に触れることのできない小さいしこりや腫瘤、早期乳癌に特徴的な微細な石灰化を描出することができます。
当院では乳房撮影は全て女性技師が担当しています。

使用機器
GE社製 Senographe Pristina
乳房撮影 使用機器 イメージ

マンモグラフィ画像

乳房撮影 イメージ

腹部超音波検査

超音波を用いて、内臓から返ってくる反射波を画像化して診断する検査です。
肝臓・胆のう・膵臓・脾臓・腎臓などの臓器の大きさや炎症・腫瘍の有無、形態異常などを観察しています。

使用機器
TOSHIBA社製 aplio MX
腹部超音波検査 使用機器 イメージ

腹部超音波画像

腹部超音波検査 イメージ
腹部超音波検査 イメージ
腹部超音波検査 イメージ

透視撮影

透視撮影とはリアルタイムにX線画像を表示させ、動きを見ながら処置したり撮影したりする検査です。
外科、消化器内科、整形外科、脳神経外科などで使用されています。

使用機器
SHIMADZU社製 SONIALVISION
透視撮影 使用機器 イメージ

透視検査画像

透視撮影 イメージ
透視撮影 イメージ
透視撮影 イメージ
地域の先生方へ(紹介手順)