ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス

リハビリテーション科 WEB見学会 リハビリテーション科 WEB見学会

Top > 部門のご案内 > リハビリテーション科 > リハビリテーション科をもっと知りたい-インタビュー

教えて先輩!インタビュー 教えて先輩!インタビュー

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の
先輩たちにインタビュー!
新卒採用者・経験採用者、
どちらも活躍しています。
先輩たちの話から、
現場の雰囲気を感じてみてください。

プリセプター×プリセプティー インタビュー プリセプター×プリセプティー インタビュー

先輩
プリセプター


Q1
1年を終えてどうでしたか?
A1
僕自身も勉強になった1年でした。当院のプリセプター制度の良いところはマンツーマンで教育の進捗状況に合わせられるところです。また、毎月の目標が明確になり何をどうしたらいいかを決めて次月を迎えられることだと思います。
Q2
教育方法の工夫は?
A2
所属している班や科全体で新人を育てる体制があります。僕だけでなく他の先輩にも気軽に相談ができます。課題に対して専門性を持ったスタッフによるフォローができています。
Q3
新人プリセプティーへひとこと
A3
1年間、新人教育プログラムをがんばりましたね。日々のフィードバックでは自らの課題に気づき対応している姿に成長を感じていました。プリセプター制度が終了しても分からないことはいつでも相談して!

後輩
プリセプティー


Q1
1年を終えてどうでしたか?
A1
この1年間、本当に早かったです。今月の課題をフィードバックで整理し、次月の目標達成を目指して対策を立てながら仕事に取り組むことができました。
Q2
新人発表について
A2
業務を覚えていく中で、患者様の経過をまとめることは大変でした。しかし、悩んだ時にはプリセプターや先輩方が相談に乗ってくださるので、あたたかい環境だなと思いました。
また院内発表では、先輩方から助言をいただくことができるため、アプローチ方法等を学ぶことができました。
Q3
先輩プリセプターへひとこと
A3
この1年、相談することが本当に多かったと思います。その時はいつも優しく教えていただき、ありがとうございました。これからも先輩の背中を見て学んでいきます。
リハビリテーション科 採用応募フォーム リハビリテーション科 採用応募フォーム
地域の先生方へ(紹介手順)