ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
若手整形外科医のCASUAL BLOG
Top > 若手整形外科医のCASUAL BLOG > ビタミンCで疲労回復! 〜私たちが今できること〜

アーカイブ

  1. 2020
  2. 2019
2020.04.20

ビタミンCで疲労回復! 〜私たちが今できること〜

 こんにちは!ツカザキ病院整形外科 松村です。
 毎日、毎日テレビを見ても新型コロナウイルスのニュースばかり。気が滅入ってきますよね。兵庫県もとうとう緊急事態宣言ということで外出自粛です。毎年、この時期は姫路城の桜を見にたくさんの方が訪れるのですが、姫路駅は閑散としてますね。なんとかこの状況を一人一人気をつけながら乗り切るしかないですね!ということで、先日はもし風邪をひいてしまったかも!という時に効く漢方のご紹介をしましたが、今回は普段から疲れにくい身体を作る為のお話です!

 そうです!本日はタイトルにも書きましたがビタミンCのお話。
「ビタミンCには抗酸化作用があるのでお肌や疲労回復に良いのです」
と言われるとなんとなく良いような気がしますけど、実際わかりにくくないですか?
今日はできる限りわかりやすく説明させて頂きます!

 抗酸化作用とは活性酸素の働きを抑えてくれる作用のことです。
活性酸素とは、酸素が変化して酸化力が強くなってしまった物質のことです。酸化力が強くなると体の細胞を傷つけてしまい、あらゆる病気を引き起こすのです。(しかし活性酸素が全て悪い訳ではありません。活性酸素は免疫機能の一端を担う大事な働きをしていますが、一方では老化のスピードを速めたり、あらゆる病気の元凶になっています。今回は話がずれてしまうので活性酸素の話はこのあたりで)

 つまり『ビタミンCには抗酸化作用があるのでお肌や疲労回復に良い=ビタミンCを摂取することで細胞を傷つけてしまう物質を抑え、エネルギーを作るので、お肌の再生や体の免疫力を高める』ということなんですね。
ビタミンCが不足する症状としては、肌のハリが失われる、肌が乾燥する、身体の脱力感、関節痛、傷が治りにくい、身体の各部で出血しやすくなり、あざや血が止まらない壊血病などが挙げられます。その他にも食欲不振やうつ状態など精神的な面にも関与してくると言われています。
私は整形外科医ですので整形外科的なことを言いますと、ビタミンCは骨の健康にも重要な役割を果たします。骨質はコラーゲンとタンパク質によって強化されるのですが、そのコラーゲンを作る際にビタミンCが必要となってくるのです!その他最近ではガンの予防にもなると言われたりしていますよね!このようにビタミンC不足が身体の様々な不調の原因になっている可能性があります。

 1日に必要なビタミンCは年齢によっても違いますが、成人は100mgくらいが推奨量です。ビタミンCが多いみかんでも一つで約35mgですので、何かしらのサプリメントで補充することを個人的にはオススメします!私も以前は定期的に飲むようにしていたのですが、最近サボり気味で…
新型コロナウイルスが流行しだしてから、少しでも普段から体力を回復させようとビタミンCを補充するように心がけています。実際、飲み始めてからは…なんとなく朝起きやすくなったのと、朝起きる時によく足がだるいような感じがしていたのが軽減されています。飲み忘れて寝た日は足がだるいような…(※あくまでの個人的な感想です笑)

 普通の内服薬も漢方もビタミンCなどのサプリメントもそうですが、効果がある!と思って飲まないと効きませんよね。たぶん僕は信じやすいので、人よりも効果を感じれるのかもしれません!笑(いわゆるプラセボ効果:偽薬効果とも言われ、偽の薬を処方しても信じ込むことによって何らかの改善が認められること。プラセボ効果の起こる理由は明らかになっていませんが、暗示や自然治癒力などが背景にあるといわれています。)

 プラセボ効果であっても、疲れがとれればいいですよね?少しでも体力を回復させてウイルスに負けない身体を作りたいですよね!
慢性的に疲労感を感じている方、なんらかの身体の不調を感じている方は一度ビタミンCを信じて試してみてはいかがでしょうか?

 外来等で『先生はどうやってビタミンCを補充しているのですか?』の声かけをして頂けますと、プラセボプレゼントします(笑)

 ではまた!

地域の先生方へ(紹介手順)