ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
1日25時間働く循環器内科部長BLOG
Top > 1日25時間働く循環器内科部長BLOG > 春が来た

アーカイブ

  1. 2019
  2. 2018
  3. 2017
2019.04.11

春が来た

おはようございます。今日は(4/10) は生憎の雨です。先日のブログで桜の写真を載せました。実はその時は温暖化も進んで桜の開花が速くなっているのかな?入学式と言えば桜の木の下で写真を撮る、というのが基本だけど、今年は入学式まで桜が持つかしら。と思っていました。
アメリカは9月始まりだそうです。入学式に紅葉・・・。ちょっと違和感があるかな。

昨日入学式が行われていたみたいですが、なんとか桜は満開で持ったみたいですね。真新しい制服に身を包んで「葉桜満開」では話になりません。やはり春はピンクのさくらでしょうね。みんなの笑顔が映えますもん。

先日お休みの日に近くの公園に行ってきました。とても良い天気で桜が満開。気持ちよい風が吹くと桜の花びらが舞います。それを写真に収めようとしましたがなかなか上手くいかないんですよね。
写真を趣味にされている方に時々お目にかかります。風景をある一瞬を絵にする写真に収めながらも動きを感じさせる迫力ある写真を撮られる方がいます。あれって凄く難しいことなんでしょうね。

そうそう、あと新年度と言えば真新しい鞄を持った学生さんでしょうか。入学した当初は新しい通学路に迷いますし電車通学を初めてする人にとっては緊張しますよね。
実は私も中学高校と2時間弱をかけて電車通学をしておりました。大きな駅での乗り換えもあるし、快速電車に乗ったら乗り越ししないかしら?と不安になります(よね?)。通勤通学の満員電車なんかも初めてで人混みの中でビックリ!でした。
通学が始まった当初は電車の中で忘れ物しないように鞄を抱えて握りしめていた事を覚えています。

慣れてくれば電車の中は自由時間で友人と話したり、試験前はノートを見直したり英単語帳を繰ってみたり、寝てみたりになるんですよね。座って居眠りしているとき、よだれが出たときのビックリした感触さえ新鮮かもしれません(皆さん、経験ありません?)

後は職場で新しい職員が増えることでしょうか。当院今年度は非常に多くの職員が増えたように思います。1年目の看護師さん、検査技師さん、事務職員、研修医等です。みんなすぐ分かります。だって顔が希望に満ちていると同時に緊張しているもん。あの表情はこの時期しか見ることができません。
緊張していることが悪いことではありません。新しい環境に入ると言うことは、多かれ少なかれストレスがかかるものです。
私なんかは新しい病院に赴任したら1ヶ月ぐらいは緊張していますね。

特に医師・看護師という職業は採血や検査など他人の身体に針を刺すなど侵襲を与える仕事です。患者さんの立場からすると困った話なのですが、「最初からできる人はいない」です。私も休みの日に部屋で独りベッドに寝そべって点滴の針を触ってみながら「どうやったら上手くなるんだろ(>_<)」と真剣に考えていたときがあります。

最近教育は「教える物」とされていますが、やはり積極的な習得態度は必要ですよね。私はピアノをやっていたからか「先生をまねする、盗む」ということが大切と聞いていました。教えてくれないって嘆かなくても盗んだら良いんですよ。先輩のやっていることをたくさん盗んで欲しいと思います(反面教師っていう言葉さえ有りますよ!)。

私の経験からですが、最初の3ヶ月は一つ一つの知識が統合されないので分からないことだらけでしょうね。先輩に言われたことをやっているだけの感じ。ただ、頑張って続けているとある日、一つの絵のように見えるときが来ます。その時まではどんな仕事でも良いので経験することです。
頑張って欲しいと思います。ま、1円でも給料を貰っていたらその段階で「プロ」ですもんね。頑張らなくてはいけません。

そう考えて2年目になった看護師の横顔を見てみますと、就職したときの顔つきと変わってきたように思います。やはり人間の中身は顔に出ますよね。私への報告・カルテ、やはり1年分の経験を感じます。

そうやってまた新しい1年がスタートしました。やはり「春」なんですよね。皆さんはどんな春をお迎えですか?

うーん、枕草子みたいに「春はあけぼの・・・」みたいには行かなかった。ごきげんよう。

地域の先生方へ(紹介手順)