ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス

ツカザキヘルスラボ

Top > コラム(ツカザキヘルスラボ) > 肩こり改善・予防 3つのストレッチ
ツカザキ病院 LINE公式アカウント
2020.12.29

肩こり改善・予防 3つのストレッチ

みなさんこんにちは!ツカザキ広報編集部です!(*’ω’*)
新しい1年が始まりました。今年はどんな1年になるでしょう。新たな目標をもって1年を楽しく過ごしていきましょう(*´▽`*)

今回はツカザキ病院 整形外科 松村浩平医師による、
慢性的な肩こりでお悩みの方に痛み改善のストレッチをご紹介いたします。

※動画には音楽・音声が入っております。再生場所や音量にお気をつけください。wifi環境での閲覧を推奨します。

 

テレビを見ながらでもできる!3ステップの肩こり予防ストレッチ

 

肩こりとは

肩甲骨が外に流れることによって筋肉が緊張して肩の痛みを生じます。
そのほか、肩の血流が悪くなることで痛みを伴ってくると考えられています。ですので、よくマッサージなどに行かれて指圧で肩の周りの筋肉をぐっぐっ、と押されるようなマッサージをすると一時的には改善しますが、
そのあと揉み返しのようなものがきてしまって逆に筋肉が固まって痛くなるというようなことがありますので、マッサージをするというよりはストレッチで筋肉をほぐしていくといった運動が大事だと思います。

 

ストレッチ方法 肩こり改善・予防  3つのストレッチ

なかなか自宅でたくさんのことを自分自身でするのは難しいと思いますので、そのなかでもごく簡単なテレビを見ながらでもできるストレッチ方法をお伝えします。

 

1. 肩すくめ

肩を上下にすくめる運動です。これを10回程度繰り返してください。
これにより、肩の周辺の筋肉がほぐれます。

 

2. 肩まわし

手を肩にのせ、前に10回、後ろに10回。大きく円を描くように回しましょう。
ゆっくりとしたペースで行ってください。

 

3. 肩甲骨はがし

手のひらを外に向け、胸を張り、

肩甲骨を中央に寄せます。

そこからバンザイをして、腕を耳につけるように伸ばしていきましょう。
10回程度行うようにしてください。
肩回りの筋肉がほぐれ、血流が良くなり、肩こりの改善に繋がると思います。

 

最後に

ストレッチ中に痛みが出たときは、無理せず中止してください。
肩の痛みの原因は、肩こりだけでなく様々な原因がありますので、異常を感じた時は自己判断せずに病院を受診するようにしてください。

 

肩に違和感を感じられたときは、お近くのかかりつけ医にご相談ください。

 

いかがでしたか?長く肩こりにお悩みの方、パソコン作業が多く肩が凝る方、無理のない範囲でストレッチをしてくださいね!

次回の配信もお楽しみに✨

 

整形外科 松村医師のブログもチェック!

 

この記事が気に入ったらお友達にシェアしよう!

 

ツカザキ病院とお友達になりませんか?
LINEでお友達になると… 
休診案内や、お役立ち情報、喫茶パルミエで使えるクーポン等々
最新情報をお届けいたします(*^▽^*)

\ タップしてお友達になる /

友だち追加

ツカザキ病院 LINE公式アカウント
地域の先生方へ(紹介手順)