ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
若手整形外科医のCASUAL BLOG
Top > 若手整形外科医のCASUAL BLOG > 捨てられないもの

アーカイブ

  1. 2019
2019.10.18

捨てられないもの

ツカザキ病院 整形外科 外傷担当 松村です。

ツカザキ病院で働きはじめ、数ヶ月が経ったときの話です。
出会う手術、出会う手術がはじめての症例で、次症例に出会った時はできるようにしよう!と思い、自分なりに部長の手術を手術記録にまとめるようにしておりました。
本当に手術が多い時期は手術記録が追いつかず…
帰りの電車の中で携帯に打ち込んで、携帯から自分のパソコンに送るというような形でなんとか忘れないうちにやっていこうとしていました。
そんなとき、また新しい症例に出会いました。
しかも手術前のセッティングとかが非常にややこしく…細かなポイントを部長から教えてもらいましたが、なかなか全ては思い返せず…自分なりになんとか思い出して手術記録をまとめました。
そんな時…部長から「今まとめてるから待っててな!」と言われました。その後頂いたものがこれです。

「読めない….笑」
細かい字でびっしり書かれた手書きの手術の手順とポイントでした。
僕は記憶が新しいうちに、びっしりと書かれた細かな字を解読し(笑)、自分の手術記録にWordで付け加えました。そして次同じ手術に出会った時はこれを読み返して手術に臨むことができました。
もうあの紙に書いてある内容はWordで書き写したので捨てても良いのですが…
何回もプリントを整理する際に捨てようとしたのですが、部長の優しさが嬉しくて…感動したことを思い出すと…捨てることができず今では大切にしまうことにしました(笑)
後輩のためにこんなことできる指導医ってあまりいないですよね!
僕に後輩ができた時にここまでできるかっと言われたら微妙ですが…
部長のように精一杯指導します!

地域の先生方へ(紹介手順)