ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
若手整形外科医のCASUAL BLOG
Top > 若手整形外科医のCASUAL BLOG > 過去の栄光

アーカイブ

  1. 2019
2019.10.26

過去の栄光

どうもこんにちは。ツカザキ病院 整形外科 松村です。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
暑い日はプールにでも入ってゆっくりしたいですよね!
プールといえば…実は小学校から大学まで水泳をずっと、まぁまぁ真面目にやっておりまして…
ちょっと無理矢理感がありますが過去の栄光の水泳の話です。よかったら読んでください(笑)

それはそれはもうかれこれ10年くらい前の話ですが…
大学生の水泳の試合というものは各大学の医療系の学生のみが集まるという試合がありました。50mバタフライにエントリーしていた私は優勝を狙っておりました。一つ前のレースが終わり、自分のレースになりましたが、いっこうにスタート台にあがる合図の笛が鳴りません。
実はその試合は大学のOBの方もオープン参加(試合には出れるが順位には関係しない)できるのですが、その『オープン参加の隣のコースのOBの人がまだ来てない』という理由で試合が何分間も中断しておりました。

「オープン参加の人なんか、オープン参加なんだからさっさとレースはじめろよ。」

心の中でそう思っておりました。
そして約10分間、その謎にVIP扱いのOBの方が来るのを待ち、レースが始まりました。

前半、その謎のVIP OBにわずかにリードされるもほぼ同時で折り返し、最後までほぼ互角、そしてタッチ差で謎のVIP OBに負けてしまいました。レースの見ため的には負けていますが、謎のVIP OBはオープン参加ですので実際は私が優勝なのですが….

なんとなく気持ち良いレースではなかったです。優勝したのになんというか….
OBに負け、優勝したのに素直に喜べないというのは。しかもなぜ10分もその人を待っていたのか….あの人がいなかったらダントツの1位なのに…

レース後に聞いてみると岡山大学のOBの方で凄い方だったようです。なので誰もその人を無視してレースをスタートさせることができなかったとのことでした。

その名は….

「倉橋」

そうです。当院、泌尿器科Drです。(笑)

この病院に赴任して、

「松村君、水泳部なんだってねー!僕もだよー!」と声をかけられ、名前を見た瞬間、忘れもしません!あの屈辱的なレース、自分の優勝を台無しにされたレースを思い出しました。

こんなところで再会するとは!!その話を本人にもしましたが…

「迷ってたんだよー!場所がわからなくて」

とのことでした。ちょっとプールで迷うということに理解に苦しみましたが(笑)、
今では、大先輩にいつもかわいがって頂いております。

ツカザキ病院はスポーツされていた方が多いです。
関係があるのかはわかりませんが、本当に各科の先生方のフットワークが軽いため、各科の壁がなく仕事しやすいと感じております。
僕の患者さんで、泌尿器科のことで困ったら電話1本で例の倉橋Drは来てくださいます!
整形外科を受診したが、内科疾患だった!なんてことも多数ありますが、ツカザキ病院は各科の連携がとれているので、入院患者さんも外来患者さんも安心して受診できる環境だと思います。
ぜひ、体調に不安を感じた時はツカザキ病院へおこしください!ではまた!

地域の先生方へ(紹介手順)