ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
若手整形外科医のCASUAL BLOG
Top > 若手整形外科医のCASUAL BLOG > 究極の低侵襲手術

アーカイブ

  1. 2020
  2. 2019
2020.01.29

究極の低侵襲手術

こんにちは!ツカザキ病院 整形外科 松村です。
実は…今私が取り組んでいることは….
大腿骨頸部骨折に対する上方アプローチ(Superior Approach 通称SA)です。あるセミナーでこの手術方法を知る機会がありました。患者さんに対する侵襲が少なく、大腿骨頸部骨折の手術方法は様々あるなかで「究極の低侵襲手術」といわれている手術方法なのです。筋肉を全く切らずに手術を行いますので、患者さんの術後の満足度がかなり高いと言われております。

手術ビデオは何回もみましたが、実際の手術方法は見たことがなく、かねてからお願いしていた山口赤十字病院 加茂先生の手術見学がとうとう実現する時がきました!多くの病院の先生が見学に来られるということで半年間も順番待ちをしました!手術症例は急に決まることが多く、手術見学可能の連絡も急にくるのですが…部長に予定日直前に手術見学に行かせて頂きたいとおそるおそるお願いしました….笑
「おー、行ってこい!行ってこい!なんでもっと早く行かなかったんや!」とすんなり許可がでました。本当に今の環境は自分がやりたいことをサポートしてくれる環境で本当に感謝しかありません(^o^)
そして実際の手術見学は、丁寧な手術で解剖から丁寧に説明していただき、自分の疑問点も聞くことができ大満足でした!自分で考えて、辿りついた手術方法を惜しげもなく人に教えて、一人でも多くの整形外科医にこの手術を教えて患者さんを助けてあげて欲しいという想い…素晴らしいですよね!

学会でもランチョンセミナー等を賑わせている加茂先生の手術を見ることができ興奮し、その勢いで
「ぜひ姫路城の天守閣で股関節の話をしましょう!」
とお願いしてしまいました!笑
「ぜひ、天守閣で対談しましょう!笑」ということで快諾いただき、
また当院にも僕の手術の際にタイミングがあえば来院して頂けるということでした!
この手術方法で少しでも早く患者さんが回復すれば嬉しいなと考えております。
またこの手術方法のお話についても書きたいなと思っています。
ではまた!

地域の先生方へ(紹介手順)