ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
若手整形外科医のCASUAL BLOG
Top > 若手整形外科医のCASUAL BLOG > インフルエンザに麻黄湯

アーカイブ

  1. 2020
  2. 2019
2020.01.31

インフルエンザに麻黄湯

 ツカザキ病院 整形外科 松村です。
時期的にインフルエンザが流行しておりますが、皆さんは大丈夫でしょうか。最近はインフルエンザに対する抗ウイルス薬も発売されていますね!
症状はインフルエンザなのに病院に行って検査すると検査時期が早かったためか、検査結果が陰性となり、抗ウイルス薬を処方されず・・・。翌日再度病院を受診したら陽性の結果がでた。早くタミフル欲しかったのに・・・。というような経験はありませんか?
そんな時に検査結果陰性でも使用できる、とっておきの漢方が存在します。それが『麻黄湯(まおうとう)』です!麻黄湯は適切に使用すると、単独でもインフルエンザに十分有効とされています。
これはある小児科クリニックにおける臨床試験において、インフルエンザA型、B型を発症した小児に対して、タミフルと麻黄湯を投与したグループに分け、インフルエンザウイルスが消失するまでの時間を比較した結果、ほとんど差がなく同等の効果があるということでした。
実際の使用方法は「なんか寒気がするな」と思って体温を測り37.5度。関節も痛いし、これから熱が上がりそう。という時がベストタイミングです!
病気の初期、まだ体力があるこのタイミングで麻黄湯を1包内服し、「温服せしめて発汗させて、邪気を除く」が基本です。難しく書きましたが、要は暖かい服装をして布団に入って寝る!ということです。私は寒気がしたタイミングですぐ飲めるように常に麻黄湯などの漢方薬をポーチにいれ持ち歩いています。

 これは実際の私の体験談ですが、インフルエンザの流行期に寒気がして、体温を測ると37.2度。このタイミングですぐ麻黄湯を内服。そして帰宅後、お風呂に浸かりさらに体温を上げ、まだ汗が出てこなかったのでもう1包内服し、アクエリアスをペットボトル1本飲み、毛布にくるまって寝ました。するとじわじわ汗ばんできて、そのうち寝ておりました。約2時間後、目覚めたら汗で服がびちょびちょ。体温を測ると38.5度。しかし熱があるのに身体が凄く楽になっておりました。そのまま再度水分補給を行い寝ましたが、翌日にはすっかりよくなっておりました。インフルエンザではなかったのかもしれませんが、自分ではインフルエンザに勝った!と思っております笑。
では、どうして麻黄湯がインフルエンザに効果があるのでしょうか?麻黄に含まれる生薬から説明をします。麻黄湯の主薬である「麻黄」にはエフェドリン類が含まれており、交感神経刺激作用があります。このため、発汗作用があるのです。服用すると発汗し、病因を発散して追い出すような働きをし、その後解熱します。つまり麻黄湯はロキソニンなどの解熱薬と同時に服用すると、せっかく体温を上げようとしているのに、効果がなくなってしまいます。解熱薬との併用はやめましょう。また麻黄湯には麻黄の他に麻黄と同じく、発汗、発散作用のある「桂皮(けいひ)」、鎮咳・去痰作用のある「杏仁(きょうにん)」、緩和作用のある「甘草(かんぞう)」を加えた4つの生薬からなり、これらが総合的に作用し、インフルエンザの症状に効果があります。
ここでいくつか服用の際の注意点があります!先ほどの私の体験談のように、効果がある方は内服後にすごく汗をかきます。つまり脱水になる可能性があります。このために私は、麻黄湯内服時はより発汗させるため、脱水にならないように必ず水分補給を行ってから内服するようにしています。その他、基本的には体力がある方に使用し、高齢者や虚弱な方には不向きとされていますので注意してください。
 今回は麻黄湯に関して書かせて頂きました!整形外科が書く内容ではないですが、実は私漢方が好きでセミナーに参加して勉強しています。二日酔いに効く漢方、打撲したあと痛みがとれない時に飲む漢方など様々な西洋医学では対応しにくい症状に対して治療することができるので、現在整形外科外来でもよく使用しております。まだまだ勉強不足ですが、またその他の漢方に関しても今後ご紹介できればと思っています。
これを書いた時点でもうインフルエンザに罹患して仕事休んでいたら格好悪いですね苦笑。まずは手洗い、うがいが基本ですよね。なんとかインフルエンザにならないようにします!みなさんもお気をつけて!ではまた!

地域の先生方へ(紹介手順)