ページトップへ

当院へのアクセス 079-272-8555
三栄会のご紹介
文字サイズ
検索
079-272-8555
アクセス
1日25時間働く循環器内科部長BLOG
Top > 1日25時間働く循環器内科部長BLOG > 当直明けの朝
2021.10.16

当直明けの朝

 おはようございます。まだ暑い日が時々ありますね。朝晩の涼しさと昼の暑さの差に体調を崩される方もいらっしゃるようです。実は私の仕事である血管もこの時期、意外とトラブルがある事があります。気をつけてくださいね。

 さて、世の中には色々な職業があります。古くから24時間営業の職種(交通機関・警察や消防・電力などインフラ)もあれば、主に昼に仕事をする業種もあります。そうそう、もはやコンビニも24時間の店が多いですね。研修医時代は夜や年末年始・ゴールデンウィークには独身男性は食料を探すのに苦労していました。今は良い時代です。コンビニに駆け込めば餓死を避けることができます。

 さて色々な業種で当直という業務はあります。勿論、我々医療業界も古くから当直業務がある職種です。変な質問ですが・・・皆さんは何曜日の当直が好きですか?

 私は土曜日が好きなんです。土曜日というか休みの前の日でしょうか。当直が好きなわけでは無くて当直で無ければ家で朝寝坊、もしくは二度寝を敢行し自然に目が覚めるのが大好きです。

 ただ翌日も平日であればそのまま日常業務が始まってしまいます。ですので、いつもの通り朝食前に患者さんの回診をして病棟で9時までに指示を書いて朝のコーヒーを飲むということになり、そのままカテーテル検査や救急対応をすることになります。朝ご飯は前日に買ったお菓子パンを囓ってまた一日が始まります。

 でも休日ですとこれが違います。勿論、院内にいるわけですから患者さんの回診はします。指示も出します。でもそこから空白なんですね。良い、これは良いです。空白の時間ってとても贅沢じゃないですか。カテーテルもありません。次の先生に「宜しくお願いします」と引き継げば自由の身になるのです。

 病院から出て良いわけですから解放されてから喫茶店で優雅な朝食を食べようということになります。帰り道に喫茶店がありますので、そこに入ってモーニングをお願いするわけです。
 そのお店、元々ボリュームのある良心的なお店なんです。モーニングの発症は名古屋の方と聞いています。コーヒーにパンとゆで卵つけたらしいです。でもこの店のモーニングはどう考えても豪華で飲み物にパンをつけたというレベルは超えていません?

 サラダにジャムトースト、オムレツに唐揚げにポテト、そしてコーヒーではなくカフェオレ。それに朝の喫茶店特有のゆっくりした時間の流れがあれば当直明けの緊張感もほぐれてきます。

 新聞をパラパラ読みながら美味しいなあ・・と思いながら食べる時間は何とも言えない時間です。最近は中年太りも気にしないといけない年代になってきましたが、しっかりした朝ご飯は健康の元、ちゃんと食べないといけないですね。

 さてこれだけ食べるとお腹もいっぱいになってしまいます。当直は9時に交代ですので実際にこの朝ご飯にありついたのは10時30分ぐらいだったでしょうか。そうなるとお昼ご飯は気になってくるのですが、流石にお昼に食べることはできません。
 家に帰って窓を開けて空気を入れ換えて、洗濯機を回していつの間にかベッドで寝てしまい、意識が回復するといつの間にか夕方・・・!というのが大体のコースでしょうか。

 そこからは怠惰な時間を過ごすか、「しまった!」と思って締め切りがある仕事をするためにいそいそと食卓に座ってパソコンを叩き始めて夜になっていく感じでしょうか。
 ご飯って栄養摂取という観点からも大切な生活の中の時間ですが、食事をする舞台も非常に大切ですよね。実は今日(10/13)は当直です。残念ながら明日は優雅な朝食は無理かな。

 当直中のご飯も小ネタぐらいはありますが、これはまたの機会に。少し秋の足音は聞こえますがどこ行っちゃっているんでしょうね。
 道端で朝顔を見ました。9月30日だったのですが・・・。暑いから間違って咲いてしまったのでしょうか?お花に詳しい方、教えて頂けると嬉しいのですが。

地域の先生方へ(紹介手順)